『今夜は月が綺麗で、とりあえず死ね 』5巻 あらすじネタバレ感想と無料試し読み♪

 

こんにちは!管理人のエミリです

大好きな漫画を読んで瞬く広がる気分を楽しんでます♪ 

 

今回は、要マジュロ・榊原宗々さん

「今夜は月が綺麗ですが、とりあえず死ね」を紹介します。

   >>無料試し読みはこちら<<

 ★「今夜は月が綺麗ですが、」と検索してください♪

 

今夜は月が綺麗ですが、とりあえず死ね  あらすじネタバレ感想

 

愛する人への好意が殺意へと変わってしまう病「ID」。

 

その感染者でありながら同じ感染者達と戦い、

 

保護していく組織「ルーディメント」の一員として

 

生きる事を選んだ主人公の神城は、
母校の学園祭で虐殺を引き起こした首謀者の下へ向かう……のですが、

 

今回はその前に番外編とも言うべきサブストーリーが展開します。

 

その主役となるのは神城達と同じ輝葉高校に通う一年生三人組です。

 

内気な男子、村岡。

サッカー部所属のイケメン、桐谷。

そして二人から好意を抱かれている美少女、小野。

 

三人は、桐谷と小野が付き合いだすという変化を経ても
仲良くやってきたのですが、

 

桐谷がIDに感染してしまう事で事態は一変します。

 

更には桐谷経由で村岡までもが感染者に。

 

二人は小野を守るために自分の中の殺意を抑え込もうとしますが……。

 

そんな学園で起きていたもう一つの悲劇を描きつつ、

 

話は本筋である神代達の戦いへと戻ります。

 

「輝葉祭事件」と呼ばれるようになった
あの悲劇の首謀者と目される男、「尾上隆」。

 

同校の生徒会長でもあった彼がいるとされる屋敷に
踏み込むルーディメント一行でしたが、
そこには沢山の若い女性達がいました。

 

彼女らはいずれもID感染者で、

 

「殺意に苦しむ私達を受け入れてくれた尾上を、

 

 お前達の勝手な正義で裁くな!」

 

神城達に襲いかかってきます。

 

戦いを仲間に任せて単身、尾上の下へと辿り着いた神城。

 

そこで待っていた尾上と学園祭の件や、
失踪した花園魅香の行方について問い質していきますが、

 

彼の口から帰ってきた言葉は
期待していたものとはだいぶ異なっていて……。
更にはルーディメントの敵対組織である「C.I.D」の
精鋭部隊、「無(ゼロ)」が参戦してきてしまい

 

神城達はピンチに陥ります。

 

そして神城に執着を見せるC.I.Dの女戦士、

 

から意外な言葉も飛び出して……。

 

IDによる悲劇が拡がり続ける中、

 

ついにルーディメントとC.I.Dの戦士達が
本格的に激突し始める第5巻でした。

 

 

 

 

 

感想

IDを広める者達や花園魅香(はなぞのみか)の思惑など、

 

数々の謎が解き明かされるのはまだまだ先になりそうですね。

 

林の登場により神城を取り巻く状況も

 

ややこしくなってきそうで、

 

それぞれがいったいどう変わっていくのかが楽しみです。
今なら1巻がまるごと無料で読めますよ~!

    じっくり試し読みのある

 

 まんが王国はこちら<<

「今夜は月が綺麗ですが、 」で検索してください♪

 

 

「まんが王国」を無料試し読みしてお得に読む方法はこちら♪