お隣は1軒で2度おいしい 1巻 ネタバレ  【胸キュン女子高生の両手にハナ(´艸`*)】

 

こんにちは!管理人のエミリです

大好きな漫画を読んで瞬く広がる気分を楽しんでます♪ 

 

 

今回は、原田唯衣さん

「お隣は1軒で2度おいしい 」を紹介します。

 

 

高校一年生の杏咲(あずさ)は生徒会長の

桜佑(おうすけ)センパイに片想い中。

 

 

ある日、お隣の家にセンパイが

引っ越してきます!

 

 

センパイと同居しているのはいつも

和服の不思議な人・幸晴。

 

 

幸晴に誘われて

杏咲はお隣のお手伝いをすることに――!?

 

 

 

   無料試し読みはこちら♪

    ↓ ↓ ↓ ↓ 

  まんが王国はこちら<<

「お隣は1軒で2度おいしい 」で検索してください♪

 

 

 

 

作者名 原田唯衣
掲載雑誌 別冊フレンド
ジャンル 少女漫画>恋愛
配信 8巻まで配信(2017年7月現在)
配信サイト まんが王国

 

お隣は1軒で2度おいしい   ネタバレあらすじ

 

憧れの先輩が自分の隣に住んでいるという

 


現実ではあり得ない偶然から始まります。

 

 

 

その先輩には同居人の叔父・小林幸晴(ゆきはる)がいて、
これまたイケメンの売れてる小説家です。

 

 

 

このお家に回覧板をまわしにいったことがきっかけで
急接近していくお話です。

 

普段はクールで人の触るものは食べない
小林桜佑(こばやしおうすけ)先輩。

 

 

 

ですが、叔父の「うちでおてつだいしない?」

 

 

 

という言葉がきっかけで憧れの小林先輩に
近づけることになります。

 

叔父とは小説家のネタのために小林先輩と

 

 

主人公(あずさ)のことを観察するという奇妙な関係に。

 

 

 

 

 

お隣は1軒で2度おいしい   感想

 

小説家の叔父といっても20代後半。

 

 

ちょっとオトナな扱いで、あずさの動揺する反応を

楽しんでいつもおちゃらけてるんだけど、

 

 

意外にも仕事熱心な一面なところがあり

ちょっとキュンとさせられました。

 

 

 

「なんで 一番大事なこと教えてくれなかったんですか!?」

 

 

 

主人公と先輩との関係は、

 

ドギマギ・ドキドキっとした

 

 

アンバランスな二人のやり取りが初々しくって、

 

こっちにまでうつっちゃいそう気分をあじわいながら、

 

 

楽しくさらさらっと読み進めることができる印象です。

 

 

 

イラストは可愛らしいタッチです。

 

 

軽い線で描かれてるのが内容に合ってるなぁと思いました。

 

 

先輩に片思いのあずさ、恋愛に興味がないクールな先輩、

あずさに興味がある優しい大人の小説家の叔父。

 

 

 

3人ともがホンワカ♪ してるキャラクターなので、

 

 

最初の設定があり得ない偶然から始まってて

 

ちょうど良いような気がします。

 

 

 

その中で3人の関係に変化をつけていく

叔父の今後の動きに期待しています。

 

 

 

 

「お隣は1軒で2度おいしい 」はまんが王国

で読むことができます!!

 

 

今なら巻がまるごと無料で読めますよ~!

    じっくり試し読みのある

 まんが王国はこちら<<

「お隣は1軒で2度おいしい  」で検索してください