デビルズライン1巻 あらすじネタバレ感想【危険な恋にバイオレンスに吸血を呼びまくる!!】

 

こんにちは!管理人のエミリです

大好きな漫画を読んで瞬く広がる気分を楽しんでます♪ 

 

 

 

今回は、花田陵さん

「デビルズライン」を紹介します。

 

 

都会の喧騒の裏で連続発生する吸血殺人。

 

 

ある日、恋愛に疎い大学院生・平つかさは、

自分にじっと向けられた男の視線に気づく――。

 

 

偶然、出会いはやって来た!

 

 

 

愛と欲望、暴力と献身が交錯するダークファンタジー!

 

 

 

  無料試し読みはこちら♪

    ↓ ↓ ↓ ↓ 

  まんが王国はこちら<<

「デビルズライン 」で検索してください♪

 

 

 

作品名   : デビルズライン

著者名   : 花田凌

ジャンル  : SF・ダークファンタジー

掲載誌   : モーニング・ツー

配信    : 10巻配信予定(2017年 7/21)

価格    : 1巻500円

 

デビルズライン  あらすじネタバレ

 

大学院生のつかさは、

学校からの帰り道で不気味な男・安斎の視線に出会います。

 

 

 

目の下にくっきりとクマが刻まれ、

鋭い目つきの男に胸騒ぎを覚えるつかさは、

自分に好意を寄せる同級生・秋村と共にその場を離れますが…

 

 

 

実は安斎は、マスコミでも話題の吸血殺人の犯人を追う刑事!

 

 

 

そして、その犯人は同級生の秋村だったのです。

 

 

秋村は、生まれつき人間の血液に対して中毒性を持つ

 

といわゆる吸血鬼という人種で、

その欲求は好意を持つ人間の血液になればなるほど

 

高まるという悲しい病気でした。

 

 

秋村は、愛しいつかさを吸血し、殺してしまうことを恐れ、

 

他の女性で発散して殺害することで欲求を発散させていたのです。

 

 

安斎によって保護されたつかさは、

 

 

 

今まで知ることのなかった吸血鬼の存在を知り、

 

 

また、安斎との交流を深めていきます。

 

 

 

そして、急速に惹かれあう安斎とつかさですが、

 

実は安斎も吸血欲求を持つ吸血鬼と人間のハーフ。

 

 

愛しているからこそ、

 

傷つけないために離れなくてはいけない二人は、

 

吸血鬼をめぐる大きな陰謀に巻き込まれていきます。

 

 

 

 

 

デビルズライン  ネタバレ感想

 

試し読みで一巻を読んでしまってからというもの、

 

 

二人の切ない恋模様や、緻密に作られた設定に

 

どんどんハマってしまったこの作品ですが、

 

 

恋愛ものとしても社会派ものとしても楽しめます。

 

 

 

初期の作品では安斎とつかさの

 

 

「触れたくても触れられない」

 

 

 

じれったい関係にひたすらやきもきしますが、

 

後半から吸血鬼のせん滅を目論む組織の暗躍など、

 

 

 

さすがは男性誌といったスリルあふれるストーリー展開に!
いろんな伏線が張られ、

 

 

それを回収していくのも楽しく、

 

新刊が出るのを指折り数えて待ってしまいます。

 

 

 

デビルズライン  すごいところ!!

 

この作品のすごいところは、

 

「吸血鬼」という男性誌でも女性誌でもやりつくされた設定を、

 

ものすごくリアルに仕上げることにより、

 

読者を全く興ざめさせないこと。

 

 

 

この緻密な設定は

 

サブキャラ一人一人にも反映されていて、

 

 

登場人物全員が魅力的で感情移入してしまいます。

 

 

 

恋愛的な要素だけでなく、

 

 

吸血鬼とヒトを超えての仲間との絆に

 

涙すること間違いなしです!

 

 

 

たまに登場人物のパースが狂っていることがあり、
等身がおかしくなっていることもありますが、ご愛嬌。

 

 

ここぞという場面ではしっかり美しい構図を決めてくれるので、

私は全く気になりません。

 

 

流血シーンなどが大丈夫な人には

 

男女問わずおすすめしたい一作です。

 

 

 

「デビルズライン」はまんが王国

で読むことができます!!

 

 

今なら1巻がまるごと無料で読めますよ~!

    じっくり試し読みのある

 まんが王国はこちら<<

「デビルズライン 」で検索してください