ミザントロープな彼女 1巻 ネタバレ感想【重い愛・苦手彼女と楽観スト―カー男が面白すぎる!!】】

 

こんにちは!管理人のエミリです

大好きな漫画を読んで瞬く広がる気分を楽しんでます♪ 

 

 

今回は、厘のミキさん

「ミザントロープな彼女 」を紹介します。

 

 

重い愛が苦手な主人公・末代花実(まつだいはなみ)。

 

かたや、落ち込むということを知らない

超ハイテンションなイケメンストーカー男・小千谷藍(おじやらん)。

 

 

全然違う二人の織りなすさまから笑いこぼれます!

 

含み笑い禁止でお願いします(≧▽≦)

 

 

 

   無料試し読みはこちら♪

     ↓ ↓ ↓ ↓ 

  まんが王国はこちら<<

「ミザントロープな彼女 」で検索してください

 

作品名   : ミザントロープな彼女

著者名   : 厘のミキ

ジャンル  : 恋愛

掲載誌   : good!アフタヌーン

配信    : 3巻完結

価格    : 1巻500円

 

ミザントロープな彼女 ネタバレ感想

 

 

ミザントロープとは、なんだろうと思いましたが、

「人間嫌い」という意味です。

 

主人公の末代花実(まつだいはなみ)は重たい愛が苦手です。

 

 

そんな花実の家に突然、人が落ちてきます。

彼は近所に住む『ミツヨ』さんのストカーでした。

 

 

彼はミツヨさんに

『不審者がでるから見張りをしてほしい』

 

 

と頼まれたといいます。

 

さらに、

『不審者を捕まえたら恋人になる』と言われ、

 

 

彼女の家の屋根に張り付いていたとのことでした。

 

 

そんな彼を観察しながら花実は徐々に交流を深めていきます。

 

 

彼の行動は面白いのですが、

実際にいたら即通報ものです。

 

 

しかし、一生懸命な彼に対し、

近所に住むキャバクラ嬢のミツヨさんのあまりにもな態度に、

花実は一言ってしまいます。

 

 

でもミツヨさん違いでした。

 

その時、お隣の老人・ミツヨさんが

ギックリ腰で動けなくなったのをストカー男が助けます。

 

 

そう、こっちが本当のミツヨさんでした。

びっくりしました!!

 

 

しかし、ミツヨさんは結婚していました。

 

旦那さんと喧嘩して、旦那さんのことを

不審者だと言っていたのです。

 

 

ストカー男は失恋してしまいますが、

惚れっぽい彼は花実のことが好きになります。

 

 

どんだけポジティブなの?と言いたくなるくらい

良いように捉えて惚れてしまいます。

 

 

一旦は花実の前から姿を消したストカー男でしたが、

花実のクラスメイトとして舞い戻ってきます。

 

 

ストカー男・小千谷藍(おじやらん)がとにかく

 

面白いです。

 

 

 

思い込んだら猪突猛進なストカー、

 

でもイケメンです。

 

 

自己紹介で、

『基本的にストカーだったので中学はほとんど行ってませんでした』

 

2次元のイケメンだから許されるセリフです。

 

 

青年誌のgoodアフタヌーンに掲載された

アンチ恋愛コメディな恋愛漫画です。

 

 

 

 

「 ミザントロープな彼女」はまんが王国

で読むことができます!!

 

 

今なら1巻がまるごと無料で読めますよ~!

    じっくり試し読みのある

 まんが王国はこちら<<

「 ミザントロープな彼女 」で検索してください