All You Need Is Kill 1巻 ネタバレあらすじ感想【やり直し聞くの??】

 

こんにちは!管理人のエミリです

大好きな漫画を読んで瞬く広がる気分を楽しんでます♪ 

 

 

今回は

「All You Need Is Kill 」を紹介します。

 

 

人類は今、かつてない戦争をしている。

 

 

敵は「ギタイ」と呼ばれる化物。

ジャパンの南方、コトイウシ島で繰り返される戦闘。

 

 

初年兵であるキリヤ・ケイジ

戦場の牝犬と呼ばれるリタ・ヴラタスキは、

 

まだ見ぬ明日を求める戦いに身を投じていく――。

 

 

漫画やハリウッド映画化された作品で、超オススメです!!

 

 

 

   無料試し読みはこちら♪

     ↓ ↓ ↓ ↓ 

  >>>BookLive<<<

「All You Need Is Kill」で検索してください

 

 

 

作品名   : All You Need Is Kill

著者名   : 桜坂洋・竹内良輔・安倍吉俊・小畑健

ジャンル  : バトル・格闘

掲載誌   : 週刊ヤングジャンプ

配信    : 2巻完結

価格    : 1巻399円

 

All You Need Is Kill  あらすじ

 

作品の舞台となるのは、

宇宙から飛来した未知の生物「ギタイ」との

戦いに明け暮れる地球です。

 

 

主人公の「キリヤ・ケイジ」は高校卒業後に

ギタイと戦う統合防疫軍に志願した初年兵。

 

彼は半年間の訓練でギタイと戦うパワードスーツ、

「機動ジャケット」の操作を覚えますが……

 

 

最初の実戦であっけなく戦死してしまいます。

 

 

そこで彼の人生は終わりかと思いきや、

不思議な事に彼の意識は作戦前日の朝に逆戻りしていました。

 

 

ケイジは「あれは夢だったのか?」

 

半信半疑になりながら再び初陣の日を迎え、

 

やはりあっさりと戦死。
そしてまたもや作戦前日の朝に目覚める事に……。

 

 

 

彼は、この謎のタイムリープと自分の死の運命から

抜け出すために行動を開始します。

 

 

実戦と訓練を繰り返しながら

驚異的な速度で強くなっていくケイジ。

 

 

果たして彼は初陣を生き延びて、

その先にある明日にたどりつく事が出来るのか……。
 

 

 

 

 

All You Need Is Kill  感想

 

私は漫画版の前に原作のライトノベルを読んでいたのですが、

その世界観がそのまま漫画化されていて読む事が出来ました。

 

 

小畑健さんの作画はさすがの綺麗さで

戦闘シーンにも迫力があり、

 

 

そういった面では漫画版から読むのも

おすすめかもしれません。

 

 

 

原作ライトノベルは1冊、

漫画版も単行本にして2冊で完結という

コンパクトな作品でもあるので読みやすいと思います。

 

 

ちなみにライトノベル原作としては

 

異例のハリウッド映画化も果たしています。

 

 

 

しかもトム・クルーズ主演です。

 

 

 

原作や漫画版とは若干異なる点はあるものの

 

やはり2時間映画として綺麗にまとまっていますので、

取っつき易い事には変わりありません。

 

 

ライトノベル・漫画・映画と、

 

 

どの媒体でも楽しめる作品だと思います。

 

 

 

 

 

「All You Need Is Kill」はBookLive

で読むことができます!!

 

 

無料・半額クーポンなどのキャンペーンもあり、

 とってもお得です♪♪


  私もいつもお世話になってます~♪♪

 

  >>>BookLive<<<  

 「All You Need Is Kill」で検索してください