BLACK LAGOON 1巻 あらすじ・紹介と無料試し読み【スタイリッシュなガンアクションが冴えわたる!】

BLACK LAGOON  1巻 あらすじ・紹介

    無料試し読みはこちら♪

   ↓ ↓ ↓ ↓ ↓

  >>まんが王国<<<

   「BLACK LAGOON」で検索してください

 

こんにちは!管理人のエミリです

大好きな漫画を読んで瞬く広がる気分を楽しんでます♪ 

 

 

今回は

「BLACK LAGOON」を紹介します。

 

世界中の犯罪組織が共同支配するタイの犯罪都市を舞台に、

裏社会の人間たちが繰り広げる、

 

スタイリッシュ&ハードボイルド・ガンアクション!

 

 

緑郎は名前を捨て、日本を捨て、

悪徳の街・ロアナプラで生きてゆく決意をする――。

 

 


作品名   :  BLACK LAGOON

著者名   : 広江礼威

ジャンル  : アクション・アドベンチャー

掲載誌   : 10巻まで配信

配信    : 月刊サンデーGX

価格    : 1巻500円

 

BLACK LAGOON 1巻  あらすじ・紹介

 

タイの架空犯罪都市ロアナブラが舞台で、

どんな仕事でも請け負う運び屋でいわゆる裏社会に対する漫画です。

登場人物の経歴やセリフなどから1990年台後半の物語だと思います。

 

 

BLACK LAGOONは銃撃戦などの殺戮及び、格闘戦を盛り込んだ暴力描写があり、

舞台となっている島は勢力図から他愛のない日常で発生される

 

アメリカのTVドラマやハリウッド映画作品の引用まで、

娯楽要素満載の構成となっています。

 

 

そして物語の主な舞台はロアナブラですが、

 

東京が舞台になったこともあります。

 

 

 

 

あらすじは、ごく普通の主人公の岡島緑郎・ロック

東南アジアの海賊船ラグーン商会に遭遇し、拉致されます。

 

 

ホテルモスクワこともとソ連軍の精鋭部隊から構成される

ロシアンマフィアのボスバラライカから依頼され、

 

 

緑郎が勤めている旭日重工の密輸に関わるディスクを奪った

ラグーン商会はチンケな報酬の足しにしようとしたが交渉のすべは持っていませんでした。

 

 

 

そして、その後岡嶋緑郎は上司に切り捨てられ、

ディスク奪還のため傭兵部隊を送り込みました。

 

 

 

そのようにして現実を知った緑郎は、ネクタイを絞め海賊ロックと名乗り、

 

 

撃ち合いも争いも嫌いなロックであるが、交渉能力に長けていたため、

ラグーン商会の一員としてロアナブラの住人となりました。

 

 

 

育ちも性格も正反対だが、銃の腕は超一流で“二丁拳銃”(トゥーハンド)の異名を持つ

中国系アメリカ人のレヴィと次第に、互いにない部分を補い合う「相棒」になっていく。

 

 

 

「BLACK LAGOON」はまんが王国で読むことができます。

 

「まんが王国」を無料試し読みしてお得に読む方法はこちら♪

 

 

    無料試し読みはこちら♪

    ↓ ↓ ↓ ↓ ↓

  >>まんが王国<<<

   「BLACK LAGOON」で検索してください