バクマン 1巻  あらすじネタバレ感想と無料試し読み♪

バクマン 1巻

  無料試し読みはこちら♪

   ↓ ↓ ↓ ↓ ↓

  >>まんが王国<<<

   「バクマン 」で検索してください

こんにちは!管理人のエミリです

大好きな漫画を読んで瞬く広がる気分を楽しんでます♪ 

 

 

今回は

「 バクマン」を紹介します。

 

一握りの者にしか得られない栄光を手にするため、非常に険しいもけわしいww

漫画家の世界へ飛び込む決意をする二人。

 

高い画力を持つ真城最高と、文才に長ける高木秋人のコンビをで、

新たなマンガ伝説を創る! 

 

 

成功物語がここに始動する!!

 

 

 

作品名   : バクマン

著者名   : 大場愛実・小畑健

ジャンル  : 職業・ビジネス

掲載誌   : 週刊少年ジャンプ

配信    : 20巻完結

価格    : 1巻370円

 

アニメにもなり、実写映画にもなった漫画バクマン。

20巻で完結していますが、1000万部以上売れてる人気漫画ですね。

 

 

 

1巻では中学生の最高と秋人が漫画家を目指すまでが描かれています。

 

 

最高とかいてもりたかという名前でサイコーというあだ名で呼ばれている主人公、

秋人と書くのでシュージンと呼び合います。

 

 

この二人の関係がこの漫画の好きな点でもあります。

 

 

 

友情だけでは言い表せない、相棒でもあり信頼や絆など

 

 

 

二人で頑張って困難も乗り越えていく関係になっていくのです。

この漫画は途中から読みはじめて面白くてはまり、1巻から読むことにしました。

 

 

 

あらすじ

主人公の最高は、漫画家だったおじの死もあり

将来に夢なども描かない中学生活を送ってあましたが、

片想いの相手を描いたノートをクラスの秀才である秋人にみつかってしまいます。

 

 

 

最高の画力を知った秋人は、

自分が話を考えるから二人で漫画家にならないかと持ちかけるのでした。

 

 

 

最高と漫画家になりたい秋人は、最高の想い人である小豆に話を持ちかけます。

 

小豆は声優になる夢がありました。

 

 

話の流れから、

 

最高と秋人が漫画家になって、その漫画がアニメになって

声優を小豆がつとめるという目標ができます。

 

 

 

しかもその夢が叶ったら、最高と小豆は結婚しようということに。

 

 

二人はさっそく漫画をかきあげて、原稿を持ち込むことにします。

 

 

 

感想

そこまでが1巻なのですが、まさに話は夢に向かってスタートしたばかり。

 

ここからの漫画家の大変さやすごさ、仕組みだったりが分かっていき

私も普段読んでいる漫画を読む時の気持ちにも変化がありました。

 

 

漫画家は凄いと改めて感じます。

 

 

バクマンは絵が好みで、みやすいのも魅力。

 

 

小畑健先生の絵は綺麗でうまくて好きです。

 

 

しかも、原作おおばつぐみ先生といえば、デスノートの原作作画のコンビ。

 

デスノートを読んでいれば、バクマンでは何度となく

 

「これってもしかして?」と

 

思う場面が出てきます。

 

 

 

実話がもとになってる所が多々ありそうで、

 

それを想像するのも楽しいです。

 

 

 

 

「バクマン 」はまんが王国で読むことができます。

 

「まんが王国」を無料試し読みしてお得に読む方法はこちら♪

 

    無料試し読みはこちら♪

    ↓ ↓ ↓ ↓ ↓

  >>まんが王国<<<

   「バクマン」で検索してください