「阿部定事件~ふたりの女~」  感想と無料試し読み♪

阿部定事件~ふたりの女~

無料試し読みはこちら♪

   ↓ ↓ ↓ ↓ ↓

  >>まんが王国<<<

   「阿部定事件~ふたりの女~」で検索してください

 

こんにちは!管理人のエミリです

大好きな漫画を読んで瞬く広がる気分を楽しんでます

 

 

今回は、安武わたるさん

「阿部定事件~ふたりの女~」を紹介します。

 

関連記事

「阿部定事件~ふたりの女~」 ストーリー紹介とあらすじ

 

 この物語のテーマ

狂気に走った女たちの衝撃実在事件を、

おぞましい事件の主犯、定を主軸にして書いたものではなく、この作品はその幼なじみである
お栄の視点から描いた構成となっている。

お栄と定の「おんなの幸せへの強い渇望」
嫉妬・孤独が長い年月を経て渦を巻き黒く固く憎悪にまでいきついた時――この事件は起こってしまった。

「おんなの幸せ」とはいったい何なのか?、 何が幸せを決めるというのか?、

それらをとことん考えさせられる物語です。

 

阿部定事件~ふたりの女~ 感想

 

昭和の時代を舞台に、男女差別の激しい男尊女卑の風潮の中で、

 

必死に生きる、強くしたたかな女性像で、物語を描く、強き女性を描く、

 

安武わたる先生の描く今作は、実在の事件を題材に創作された漫画作品です。

 

この作品で描かれているのは容姿に恵まれ、女性として愛に恋にと、

 

女性なら一度は憧れてしまう恋愛に生きたシチュエーション。

 

そんな奔放な恋愛模様に生きた阿部定の人生を、羨み嫉妬するお栄の憎悪が、

 

事件を引き起こす切っ掛けとなってしまうまでを描いた、

 

二人の女性の人生ドラマを描いた作品でもあります。
正反対の立場として成長していった幼馴染であるお栄と定。

 

定は男性から好かれ、持てはやされる美女として成長し、

 

もう一人のお栄は、貧しさ故に女性の幸せを得る間もなくに、

 

恋愛を知る事ない女性として成長してしまいます。

 

成長するにつれ、さらに美しさに磨きがかかり、

 

女性であるお栄ですらも見惚れてしまう美男子と恋仲になっていた定に嫉妬を抱き

 

彼女が悪漢に襲われる事を知っていても、助けようとはせず、

 

定の転落の一因を作ってしまいます。

 

遊郭や芸者として堕ちてしまった彼女を見下し、

 

自分の方がマシだと優越感に浸るも、美しいが故に、

 

男性に構われ、困窮することなくに、自由に生きる定に、

 

お栄は自分の人生と彼女の人生の優劣に苛まされてしまいます。

 

そんな女性の嫉妬に狂い、彼女を破滅させようとするお栄の凶行と、

 

自分の想うままに恋と愛と執着と、定もまた自分の凶行へと走って行く、

 

愛憎に狂う女の姿を描いた作品でした。

 

もてはやされたい女と、もてはやされ、独占の恋を求めるの持つ、

 

それぞれの怖さが描かれていた作品でした。

 

 

 

 

この漫画は先行配信となっているのでまんが王国でしか読むことができません。

 

「まんが王国」を無料試し読みしてお得に読む方法はこちら♪

 

とってもお得です♪

   無料試し読みはこちら♪

    ↓ ↓ ↓ ↓ ↓

  >>まんが王国<<<

   「阿部定事件」で検索してください

 

続き

「阿部定事件~ふたりの女~」 登場人物の特徴