まどろみばーめいど 1巻 ネタバレ【掘り出し物みっけ!! 的バーが斬新な訳】

まどろみばーめいど 1巻

 無料試し読みはこちら♪

   ↓ ↓ ↓ ↓ ↓

  >>まんが王国<<<

   「まどろみバーメイド」で検索してください

 

こんにちは!管理人のエミリです

大好きな漫画を読んで瞬く広がる気分を楽しんでます♪ 

 

 

今回は

「まどろみバーメイド」を紹介します。

 

屋台バーで最高の一杯をどうぞ!!

月夜に現れては消える気まぐれな屋台での女性バーテンダー・雪。

月夜の雫か、彼女の作るカクテルは誰もの心に一風変わった味を残す

忘れられないものだった。

 

 

 

作品名   : まどろみばーめいど

著者名   : 早川パオ

ジャンル  : ヒューマンドラマ

掲載誌   : 週刊漫画TIMES

配信    : 1巻まで配信

価格    : 1巻600円

 

まどろみばーめいど 1巻 ネタバレ

 

夜の公園前、一件の屋台が。

 

そこは、バーメイド(女バーテンダー)・雪のバーの店でした。

 

お酒のボトルが沢山・・・。

 

 

「おいし――!」

 

「何だろ!普段飲んでるのと全然違う!」

 

よくある人気のカシスソーダ。

 

「味が違うのは代わりに使ったこれですね。」

 

「へ~!確かに大人っぽい味でおいし~!」

 

「バーテンダーさん、すごーい!」

 

 

その様子をじっと見ていた通りすがりの

怖い顔でむつかしそうな表情を浮かべるサラリーマン。

 

 

「バーってのはダンディーな男のたしなみだぞ…。」

 

といって通り過ぎていった。

 

 

 

翌日、そのサラリーマンがバーへやって来た。

 

冷やかしついでに一杯引っ掛けてやろう根性丸出しだ。

 

焼酎で何か作るように注文します。

 

完全に嫌がらせだ。

 

 

 

そんな注文にも動じることなくそつなくリズミカルに

 

完成させたカクテルの名は『村雨』

 

 

その無駄のない動きに男は少し動揺を隠しながら口にした

 

その衝撃の味は――!?

 

 

まどろみばーめいど 1巻 感想

 

最初、カラーで始まるんです。

 

そこに描かれたカクテルの色と

バーメイド雪と楽しそうにお酒をたしなんでるお客の

雰囲気に吞まれました。

 

 

それが屋台で出されているなんて思えないほど

自然でいい感じなんです。

 

これだったら、敷居も高く感じずにフラッと立ち寄れると

思えました。

 

何よりいいのが、屋台にもかかわらず洗練されててカクテルの味が想像を

超えるおいしさだということです。

 

 

1日の疲れが吹き飛ぶこと間違いなしですね。

ハッと驚かされるだけで十分な価値があるとそんなふうに

思える素敵な漫画です。

 

 

このむつかしい顔で出て来たサラリーマンも、お酒には詳しくって

見ててハラハラしましたが、やっぱり本当に好きだと

一瞬でやられちゃうもんですね。

 

 

そんな出会いが待ってる「まどろみバーメイド」

そっと心に灯火を与えてくれる癒し場です。

 

 

 

 

「まどろみバーメイド」はまんが王国で読むことができます。

 

「まんが王国」を無料試し読みしてお得に読む方法はこちら♪

 

    無料試し読みはこちら♪

    ↓ ↓ ↓ ↓ ↓

  >>まんが王国<<<

   「まどろみバーメイド 」で検索してください