まんがこのミステリーが面白い! 赤川次郎ミステリー傑作選 幽霊暗殺者編 ネタバレ

まんがこのミステリーが面白い! 赤川次郎ミステリー傑作選 幽霊暗殺者編

無料試し読みはこちら♪

   ↓ ↓ ↓ ↓ ↓

  >>まんが王国<<<

   「まんがこのミステリーが面白い!」で検索してください

 

こんにちは!管理人のエミリです

大好きな漫画を読んで瞬く広がる気分を楽しんでます♪ 

 

 

今回は

「まんがこのミステリーが面白い! 赤川次郎ミステリー傑作選 幽霊暗殺者編」を紹介します。

 

中年刑事・宇野の恋人は、女子大生の永井夕子。

厄介な事件に首をつっ込みたがる悪癖を持つ夕子につき合い、

宇野はいつも難事件に巻き込まれ……。

 

 

 

作品名   : まんがこのミステリーが面白い!赤川次郎ミステリー傑作選 幽霊暗殺者編

著者名   : 中原まい・赤川次郎

ジャンル  : サスペンス・ミステリー

掲載誌   : ぶんか社コミックス

配信    : 1巻完結

価格    : 1巻600円

 

 赤川次郎ミステリー傑作選 幽霊暗殺者編 ネタバレ 

 

中年刑事・宇野喬一とその恋人の女子大生・永井夕子

 

仕事の合間をぬっての貴重な旅行中、列車に乗っていた。が、

ゆく先で事故があり、どうも今夜は動けないという話しで次に駅で停車となります。

 

 

乗ってる乗客は様々で、その中に夕子の亡くなった叔父にそっくりな人を見つけます。

 

その男の人は、だいぶ年の離れた若い妊婦と一緒でした。

 

また、大事そうにスーツケースを抱えたサラリーマン風の男

駅員にくってかかっています。

 

 

そこへ、地元の女性陣がおにぎりなどを持ってきてくれ、さらに妊婦さんともう一人女性を

泊めてくれるという親切に預かり、その時あの叔父似の男性から

 

 

「妻のリサと一緒に泊まってやってくれませんか…?」

 

 

頼まれるのですが、夕子のことには気づいたふうもありません。

 

夕子はまだ疑ったまま、その女性と部屋へ向かいます。

 

夕子はすかさずその女性に聞くと、何でも心機一転を兼ねて列車に乗っていたとのこと。

 

 

翌朝、駅の方では駅員が10時ごろには復旧すると伝えにきます。

 

みんな起床してくるなか、

 

喬一はあのサラリーマンが大事に抱えていたスーツケースが

ないまま眠っているのに気づくのですが・・・

 

赤川次郎ミステリー傑作選 幽霊暗殺者編 感想

 

軽快な年の差カップルの二人のやり取りから始まった設定が

 

重くなく自然な流れで穏やかな気持ちで読み進められました。

 

 

ミステリーものの定番の舞台が今回は列車から始まり、おー来た来たという

 

 

感じでワクワクし、次は何を出されるんだろうという気持ちをもちながら

 

 

楽しめました。

 

 

夕子の死んだはずの叔父というのが気になります、6年前に葬儀に出てるんです。

 

 

よっぽど似てる?夕子の事件を追う好奇心に火が付かないわけありませんよね。

 

私も、あの人見たことある!と意外な人を見かけた時、後をついて行って

 

確かめにいったことあるもんなぁ。。いや、声はかけられなかったんですが。

 

 

だから気持ちはわかる。

 

 

喬一の刑事の眼なんでしょうね、サラリーマンのスーツケースがないのに

 

すぐさま気づくなんてさすがだなぁと思いましたが、

 

この人大丈夫かなぁ、、、事件の匂いが、、、んー、気になります。

 

 

 

 

「まんがこのミステリーが面白い! 赤川次郎ミステリー傑作選 幽霊暗殺者編」
まんが王国で読むことができます。

 

「まんが王国」を無料試し読みしてお得に読む方法はこちら♪

 

    無料試し読みはこちら♪

    ↓ ↓ ↓ ↓ ↓

  >>まんが王国<<<

   「まんがこのミステリーが面白い!」で検索してください