織田シナモン 1巻 あらすじネタバレ感想と面白いところ♪【えッ!転生犬!?】

織田シナモン 1巻

無料試し読みはこちら♪

  ↓ ↓ ↓ ↓ ↓

  >>>BookLive<<<

   「織田シナモン」で検索してください

こんにちは!管理人のエミリです

大好きな漫画を読んで瞬く広がる気分を楽しんでます♪ 

 

今回は

「織田シナモン」を紹介します。

ストーリー

壮大な出オチである。

ヒロインがかわいくないのに、群雄割拠の雄のかわいらしさはどういうことだろう。

いつ転んでもおかしくないストーリーがどこに行くのか。どこにも行かないのか気になる。

 

 

織田シナモン 1巻  あらすじ

 

1582年、本能寺の変。燃え盛る炎の中、死を覚悟した織田信長。

「来世は”犬畜生”に堕ちる…か」と言葉を残し、息途絶えた…かと思っていたが、時は現世。

 

信長はマジで”犬(芝犬)”に転生し、織田”シナモン”信長として尾田市子(おだいちこ)に飼われていた。

信長は現状に戸惑いつつも、なんやかんや現世での暮らしを満喫している。

 

それに、犬に転生したのは信長だけではない。

 

 

伊達”ブー”政宗、上杉”ジュリアン”謙信、武田”ラッキー”信玄、真田”マルタロウ”政宗、

今川”ギルバート”義元…信長の暮らす町はまさに”戦国武将(ただし全員犬)”だらけ!

 

 

前世では激しく戦い合った彼らだが、現世では仲良くやっていて…。

 

 

織田シナモン 1巻  面白いところ

 

「織田シナモン信長」は、戦国武将にまつわる豆知識や、当時の料理(兵糧丸など)をクッキング、

前世バージョン(おっさん)のコスプレなど…読んでいてクスッとする日常系漫画です。

 

これまでに歴史系漫画は結構読んできましたが、

“戦国武将が犬に転生する”という設定は見たことがありませんでした。

 

 

織田シナモン 1巻  ネタバレ感想

 

とりあえずサンプルを読んでみると、これが本当に面白い!

電子書籍版を即購入しました。

 

1巻では信長が前世での出来事を振り返るシーンがあるのですが、

その時の信長(犬)がとても可愛い。

 

作者さんは犬の顔も上手に描けています。

 

犬好き&戦国好きの方にオススメの漫画です。

 

 

  無料試し読みはこちら♪

   ↓ ↓ ↓ ↓ ↓

  >>>BookLive<<<

   「熱愛プリンス」で検索してください