これは恋のはなし 1巻 ネタバレ感想【それは少女の瞳の深さに大人の男が惹かれたから(´艸`*)】

これは恋のはなし 1巻

 まずは無料試し読みからどうぞ♪
     ⇩  ⇩  ⇩  ⇩  ⇩  ⇩  ⇩  

  >>>>>無料試し読みはこちら♪

   サイト内を「 これは恋のはなし 」で検索♪

   コピペ  どうぞ!

こんにちは!管理人のエミリです

大好きな漫画を読んで瞬く広がる気分を楽しんでます♪ 

 

今回は

「これは恋のはなし」を紹介します。

 

 作者:  チカ

 

これは恋のはなし あらすじストーリー

 

内海真一(うつみしんいち)という31歳の小説家が、

森本遥(もりもとはるか)という10歳の少女と出会う。

 

少女は思った「そばにいたい」と。

男は感じた「放っておけない」と。

 

 

そう……これは大の大人と少女の恋のはなし。

 

 

これは恋のはなし あらすじネタバレ

 

真一がスランプに陥り、

気分転換のために引っ越した先で遥に出会います。

 

 

真一が引っ越した先は、

2年間空き家であった祖母の家。

 

 

遥は、空き家だと思っていたその場所で

猫を飼おうと入り込みましたが、真一が住んでいました。

 

 

遥は真一に猫を飼ってもいいかと懇願します。

 

 

いつもならとっくに突っぱねて終わりが真一のやり方、だが

遥のその瞳はそんな真一の心を戸惑わせた

 

 

目をそらせなかった、、、

引き込まれるような…

 

ガキの目つきかありゃ…

 

 

真一は面倒だとは思いながらも、

遥の「猫を飼いたい」という希望を、

「必ず面倒をみる」という条件付で受け入れます。

 

 

 

なんでこんなことになった…?

 

 

見知らぬガキを家に上げるなんて…

 

今も ある  あのガキに対してある

 

不思議な感覚…

 

 

これは…なんだ?

 

 

自分らしからぬ行動に頭から離れない真一。

 

 

ふと時計を見ると夜の9時を回っています。

まだいた遥に驚く真一。 親はいるのか?聞きます。

両親と兄がいるようですが、

関係は薄そうで遥の表情もうつろです。

 

 

遥が通って来る生活に慣れ始めた頃、

遥と同じクラスの杉田(すぎた)に、

遥が真一の家に入る姿を目撃されます。

 

 

杉田は、遥に真一の家へ行くことを止め、

真一にもおかしいと訴えます。

 

 

杉田の話を聞いた真一は、遥に

「もうこの家にはくるな。迷惑だ。」と伝えます。

 

 

遥が来なくなり、原稿を落とした真一。

 

 

遥のことをほっておけないと、

また遥が真一の家へ通うことを許可します。

 

 

これは恋のはなし ネタバレ感想

21歳という歳の差の恋愛を描いたものですが、

内容が「綺麗」の一言です。

 

真一がドキッとさせられてしまった

遥の瞳の表情には、

 

こちらまでドキッと胸に刺さりました。

 

何だろう、

 

まるで闇を経験したかのような、

しずかな深い瞳とでもいうのか

子どもでは出せないものです。

 

 

何か深い傷を負うような思いをしているのでしょうか?

 

 

真一の武骨な態度がまた丁度良く、変に下心がない分

無駄な要素がなく、

 

二人の心の動きを集中してみられるのが

いいなぁと思いました。

 

今後の展開が楽しみです。

純粋に「こんな恋愛素敵だな」と思わせてくれるような作品です。

 

 

 

「これは恋のはなし」は、

 

 まずは無料試し読みからどうぞ♪
     ⇩  ⇩  ⇩  ⇩  ⇩  ⇩  ⇩  

  >>>>>無料試し読みはこちら♪

   サイト内を「 これは恋のはなし 」で検索♪

   コピペ  どうぞ!