蟻の王 1巻 【あらすじネタバレと見どころ(´゚д゚`) 】

  蟻の王 1巻
 作者:伊藤龍 / 塚脇永久

まずは無料試し読みからどうぞ♪
     ⇩  ⇩  ⇩  ⇩  ⇩  ⇩  ⇩  

  >>>BookLive<<<

   サイト内を「 蟻の王 」で検索♪

   コピペ  どうぞ!

 

こんにちは!管理人のエミリです

大好きな漫画を読んで瞬く広がる気分を楽しんでます♪ 

蟻の王 1巻 あらすじネタバレ

主人公は日本の財閥界のトップ・六道鬼三郎(りくどうきさぶろう)

隠し子である田舎のヤンキー・亜久里四郎(あぐりしろう)

地元でも有名なヤンキーでだれも近寄らないような人物にある日

突然鬼三郎の秘書である根古長吉(ねこちょうきち)が訪ねてくる。

六道の遺産を放棄しなければ六道4兄弟に

殺されると言われるも放棄を拒否。

その日から町のヤンキー、

格闘家集団などに追われる日々が始まる。

蟻の王 1巻 見どころ

とにかく絵が綺麗で見やすい。

デスノートの作者の方も絵が綺麗ですが

個人的にはこちらの作者の方の絵が好きです。

1巻から絵が綺麗でストーリーも面白かったので

はまっています。

ストーリーも町根古長吉をはじめ、

気弱な格闘家、

ニューハーフの殺人鬼、

ストーカー、

病弱でゲームおたくの六道4男などが

徐々に仲間になり面白くなってきています。

6巻でとうとう六道家長男・六道龍太郎(りくどうりゅうたろう)

戦いますが、殺されかけてしまいます。

間一髪で根古長吉に救われまた振り出しに戻るところで

6巻が終わり、最新刊の7巻では新たなアイドルを

六道家の主催する歌謡祭に送り込む作戦を決行するため

芸能関係者に接触することを目論見ます。

ひとりまたひとりと主人公の漢気のような部分に

惹かれ仲間になっていくところや

痛快な作戦など見ていて飽きない作品です。

蟻の王は、

まずは無料試し読みからどうぞ♪
     ⇩  ⇩  ⇩  ⇩  ⇩  ⇩  ⇩  

  >>>BookLive<<<

   サイト内を「 蟻の王 」で検索♪

   コピペ  どうぞ!