ましろ日 マンガネタバレ1-②★この町に住むんには『覚悟』がいるよ】

 

こんにちは!管理人のエミリです

大好きな漫画を読んで瞬く広がる気分を楽しんでます

 

今回は

「ましろ日」を紹介します。

 

 

   ましろ日

  香川まさひと・若狭星 作

 

 ➤➤➤無料公開を読んでみる♪

 

 

関連記事

ましろ日 マンガネタバレ①★この町に住むんには『覚悟』がいるよ】

 

この物語は…

「すばらしきかな人生-まさみ-」でもタッグを組んだ、香川まさひと原作、若狭星作画による「ましろの日」。

現代の広島を舞台に、三人の若者と広島の人々が織りなす、苦難を抱える人々の絶望と奮闘、

希望を描く骨太ヒューマンドラマ。

あなたには、自分の人生を託せる人がいますか…?

 

ましろ日  ネタバレあらすじ

 

ある人が言った、

「この町に住むんは覚悟がいるよ」と。

 

「覚悟って何?」と聞かれ、

 

その人は答えた。

 

 

「幸せになる覚悟よ…それは、

 誰かのために生きることなんよ、

 幸せは一人でなるものじゃないけぇ」と。

 

 

 

「加瀬ひかり(27)。安芸信用金庫・広島支店、営業。」

田所順平(16)。高校2年。部活、合唱部。」

「若山正太郎(16)。中卒。職業、病院清掃。」

 

光、順平、正太郎、3人は知り合いではなかった。

 

 

だが、

彼らが誰かのために生きようとした時、

3人は出会うことになる。

 

 

ひかりは営業で1人の客の元へ向かいます。

 

「笑顔の隣にいつも安芸信用金庫、

 広島支店の加瀬とも応します。」

 

「それなんだよ。おまえ、客

 舐めてるのか。」

 

「俺は、3千万預けてるんだぞ。

 別に移してもいいんだ。」

 

 

「お客さんこそ舐めてるんじゃ

 ないんですか。

 

 ずっと背中向けとるし、人は目と目を

 見て話すべきだと思いますが。」

 

 

ふっと、笑みを浮かべる山崎。

 

買い物いってくれるかと頼みますが、

 

 

ひかりは断ります。

 

 

「普通に嫌ですけど。私、

 山崎さんの奴隷じゃないですし。

 付き人でも足軽でもないし。」

 

 

そういうひかりに山崎は、

 

 

「半年前、事故で失明したんだよ。

 だから買い物に行って来て

 ほしいんだよ。」

 

 

それでもひかりは動じません。

 

 

「目が見えんってわかったとたん、

 私に態度を変えてほしいんですか。」

 

「それって、嬉しいですか?

 目が見えようが、見えなかろうが、

 同じように接してほしいのが人間関係

 なんじゃ ないんですか。」

 

 

ヒヤヒヤするほど客であろうがハッキリ

意見するひかりに、

 

山崎は、

 

定期の話はなしだ、帰れ!というが、

背を向けたままでした。

 

 

ひかりは、

「わかりました、また来ます。」

とその場は帰ります。

 

 

山崎は自転車便の仕事をしていましたが、

 

居眠り運転の車に接触し、

両目を失ったのでした。

 

 

ひかりはバイクに乗っての帰り道で考えていた。

3千万円は失明に対する損害賠償かと、

目が二つで3千万円。

 

 

そしてある人の言葉も思い出していた。

 

 

広島は原爆が落ちた特別な町。でももっと

特別なことは、

それにもかかわらず、みんなで手を

取り合って復興したってこと。

だから、原爆ドーム以上に見んといけんのは

町の方なんよ。

 

 

 

リサイクルショップへ立ち寄り、ボンボン時計を

買うひかりがいました。

 

「音のええ方がほしい」

 

 

 

とある高校では、手作り弁当を食べてる

順平に、

クラスメイトが、お母さんの料理うまいんじゃねえと褒められるも、

母ちゃんは死んじゃったし、ばあちゃんが作ったものという。

見事ないろどりでとても71歳が作ったとは思えないレベルでした。

 

 

 

次はとある病院。

バイトでもしてるのか、医師とも顔なじみの様子で

話している正太郎。16歳で中卒だという話しに、うちの事情?と

話しています。

 

 

 

また最初の場面に戻ります。

ひかりは山崎の元を訪ねていました。

丁度そこへ、自転車便の社長が訪ねてきました。

頼まれた買い物を届けに来た社長。

ひかりは出直そうとしますが、すぐ終わるからと。

同席して待つひかり。

 

社長は喝!をいれていました。

 

いいかげん頭を切り替えて、料理もしてみたり、なにより、

障碍者手帳も発行してもらえと。

 

俺はすごい軽蔑した顔でお前を

見てるんだけどと、はっぱをかけ、横にいる

ひかりにも、そう思わないかと同意を

求めたのですが、

ひかりは、

 

「ひとつも聞いとりません

 でした。

 全然まったく。」

 

と答えるのでした・・・

 

 

 

 

 

ましろ日は、

 

無料試し読みもできます♪

 

➤➤➤こちらで読めます(^o^)/

 

サイト内を「ましろ日」で検索♪

     コピペ どうぞ!

 

続き

むんにましろ日 マンガネタバレ③★この町に住は『覚悟』がいるよ】