欲望の聖女 令嬢テレジア マンガネタバレ 【美貌と肉体を使って愛に生きまくる彼女のグロさのないとこが凄すぎる!!】】

 

 

こんにちは!管理人のエミリです

大好きな漫画を読んで瞬く広がる気分を楽しんでます

 

今回は

「欲望の聖女 令嬢テレジア」を紹介します。

 

  欲望の聖女 令嬢テレジア

   森園みるく・藤本ひとみ 作

 

 ➤➤➤無料公開を読んでみる♪

 

 

欲望の聖女 令嬢テレジア ネタバレあらすじ

 

 

貴族ではないものの、スペインの裕福な銀行家の家庭に育ったテレジア。

激動のフランス革命期、華麗に奔放に生き抜いたひとりの少女がいた。

 

 

伯父との道ならぬ恋の始まりを皮切りに、性の悦びに目覚め、

数々の男性をその美貌と肉体で魅了していく。

 

 

さらに、機転のきく才知で幾多の苦難を切り抜け、

フランス革命を終結させ、激動の時代を生き抜いていく姿を描いている。

 

 

当時の貴族や富裕層、

革命家の生活や思想をことも細かく書いています。

 

 

美化され悲劇性ばかりの描かれ方が多い中、

実際のマリー・アントワネットのフランスを

負けさせようとしていた描写は、

 

美化することなくシビアに実態を

描き上げています。

 

 

 

実在したテレジアのことは、愛の欲望に生きた

派手で浮気症の薄情な女性と描かれがちですが、

 

 

本作では、愛することの素晴らしさを解き、

 

身分の違いや殺しを憎み、人を助ける活動にも

参加した活動も描かれています。

 

 

 

ちなみに彼女は、本作のように黒髪だったようです。

 

 

 

欲望の聖女 令嬢テレジア 感想

 

最初は表紙の絵柄に、重たい人形のような

暗いイメージをもっていたのですが、

見事にその先入観を壊されました。

 

 

当時の歴史的な背景も描かれているんですが、

顔をゆがめてしまうような難しさはなく、

 

 

ストーリーの流れにのって読めていくので

とても入り込みやすかったです。

 

 

そしてテレジアですが、

今と違い制約が多く、自由も少なかったと思うんですが、

彼女はどんな逆境の下でも常に、自分であるというプライドを

持ち続ける勇敢で愛欲の聖女。

 

 

 

次々とひかれた男を虜にしていく

 

前向きに行動していくさまは、

決して独りよがりでなく

 

 

みていて気持ちよくもあり、

羨ましくもありました。

 

 

 

一見いけないことのように映りますが、

 

個の愛を満たしたとき、

与える愛もまた溢れて与えていく

彼女の生き方は、

 

 

ある意味本質をついているのかも

知れないなぁと思いました。

 

 

 

沢山恋をしたい方、

愛をいっぱい感じたい方、

 

 

男女問わずの本音が満載なので、

特におすすめします。

 

 

 

 

♪ 8/23まで、3冊無料で読めます ♪

 

欲望の聖女 令嬢テレジアは、   
     ↓ ↓ ↓ ↓ ↓   

 

➤➤➤こちらで読めます(^o^)/

 

サイト内を「欲望の聖女 」で検索♪

     コピペ どうぞ!