イビツアイ(歪愛)-笑わない君と- ネタバレ感想 1巻2話 【何故か気になる少女で…】

こんにちは!管理人のエミリです

大好きな漫画を読んで瞬く広がる気分を楽しんでます

 

今回は

「イビツアイ(歪愛)-笑わない君と…… 」を紹介します。

 

イビツアイ(歪愛)-笑わない君と……

    筧あさと 作

 

 ➤➤➤無料公開を読んでみる♪

 

 

 

前回の記事

イビツアイ(歪愛)-笑わない君と- ネタバレ感想  1巻1話 【私って存在は…】

 

 

イビツアイ(歪愛)-笑わない君と…… ネタバレあらすじ

 

クラスの嫌がらせに耐えられず、校庭隅で本をみてサボっていた琉菜。

 

そこへ隣りクラスの男子たちがやって来て囲まれてしまいます。

 

ニヤニヤしながら

男子たちは、動画と同じことをさせてくれと迫ってきたのです!!

 

琉菜は3人がかりで押さえつけられ、叫び声が外に漏れないように手で口を覆われ、

ズリ上げられた上着からあらわになった胸を弄ばれながら、パン●ィをズリ下ろされかけた所で

教師の声がして慌てて逃げる男子たち。

 

何とか難を逃れられた琉菜。

 

立て続けに起こるゲス扱いに、心が壊れてしまったのかコンビニに立ち寄った琉菜だが。

 

ただならぬ様子に気づいたヒデは気になってずっと見ていた。

 

すると虚ろな表情で、商品をカバンの中に入れる琉菜が。

 

ヒデは声をかけ、彼女に自宅の連絡先を聞き連絡します。

 

お母さんが迎え来るからと琉菜に伝えると、叔母だという。

電話の応対も感じいいものでなかったこともあり、複雑なものがありそうだと察するヒデ。

 

少しして、警察官と叔母がやって来たと思いきや、またもや、いきなり持っていたバックで

琉菜を殴りたおし怒鳴り始めたのです。

 

「私たちへの嫌がらせか! 男癖悪い上に犯罪するなんて!

拾ってやった恩を忘れたか…」とまくし立てる叔母を抑え込む警官。

 

唖然とする人たち。ヒデもその一人ですが。

 

一気に、襲ってきた気持ちの疲れと琉菜を心配に思う気持ちで

家に帰ると、ジローが来ていた。

 

一連の話しをジローに話すと噂で、琉菜の母親は元風俗嬢で男を作って逃げたと聞いたことがあると。

 

ジローに他人に事を気にするなんて珍しいと言われたヒデだが…。

 

次の日コンビニに現れた琉菜。

ヒデはあの後大丈夫だったか聞くと、ネカフェで泊まったのだという。

 

あの家にいるよりはマシだと、

自分はいなくても何も言われないし、いなくてもいい存在だからという琉菜。

 

晩御飯にゼリー1個しか買えない琉菜に、ヒデは期限切れのお弁当をこっそり琉菜に差し出します。

「もしかして、Hする代わりに?」という琉菜に、

「善意!」と返すヒデ。

 

遠くを見つめるような表情で「ありがと…」とつぶやくようにいう琉菜。

 

ひと時、善意のお弁当を味わっていると、3組の男子が通りかかりました。

 

そして5千円を出し、またもやゲスなことをいい琉菜に絡んできたのです。

 

 

 

イビツアイ(歪愛)-笑わない君と…… 感想

 

 

恐れていたことが起こりました。

あんな動画が出回ってしまったら「オレもやらせろ!」となってしまう男子たちが

でるのは当然のことそんな気持ちは絶対浮かんでくるって。

 

でも実際にやってしまうのは別ですよね。

 

最初はまぁ未遂に終わったからよかったものの、まったく良心の働かない色ボケの輩

あちこちで機会さえあればと悪い心を潜ませてる。

 

そんなゲス悪魔たちとヒデの善意の中での琉菜。

人の中の二つの心をみているようでその辺が一番こころに刺さってきたなぁ。。

 

琉菜が安心していられる家庭、守ってくれる存在がない中、次々と襲いかかってくる魔の手が、

捨てられた子供が裸でさらされ続けているような姿に見えてくる。

なにがつらいって、そこが一番悲しい。。

 

テメーらいい加減にしろ!って、2話の最後のシーン含めて暴れ成敗したくなった。

許せんがー!!

 

 

 

 

イビツアイ(歪愛)-笑わない君とは、

 

無料試し読みもできます♪

 

➤➤➤こちらで読めます(^o^)/

サイト内を「イビツアイ 」で検索♪

    コピペ  どうぞ!

 

関連記事

イビツアイ(歪愛)-笑わない君と……  ネタバレ感想【信じていた気持ちがもろくも壊れて…】