虚構推理   ネタバレと無料試し読み♪二人の秘密が意外だった件!!】

 

こんにちは!管理人のエミリです

大好きな漫画を読んで瞬く広がる気分を楽しんでます

 

今回は、虚構推理 を紹介します。

 

虚構推理 
城平京・片瀬茶柴 作

 

 >>>まんが王国<<<

 虚構推理」で検索してください♪

 

 

 

虚構推理  ネタバレ

 

「虚構推理」というタイトルから、何かなと思いきや。

 

その理由については、まだ1巻では明かされません。

 

ストーリー紹介で、

怪異になってしまった一人の少女」とあります。

 

 

主人公なんですが彼女、岩永琴子が11歳のとき、

モノノ怪に左足と右目を奪われ、義眼、義足を付けています。

 

 

こう聞くと、ホラーな響きがあるのですが、違うんです。

 

物の怪たちに、知恵の神」になって欲しいと頼まれ、

その時に奪われたもの。

 

 

物の怪の相談事を引き受ける代わりに、物の怪と話すことができるようになりまた、

 

見えたりして、いろんな危機や情報を教えてくれるようになります。

 

 

琴子が、見た目ふわっと系で明るい正確なため、

悲壮感は全くなく、

お嬢様っぽいのですが、

 

 

ちょっとした時に言葉荒れてぶっ飛ぶので愛着がもてます。

 

 

「怪異にさえ恐れられる一人の男」

 

が、もう一人の主人公である、桜川九郎。

 

この彼に病院で出会い一目惚れすることから、話しが展開。

 

実は九郎にも秘密があり、「人魚の肉」を食べたことで

 

 

不死と未来予知の力が手に入ったものでした。

(彼が望んで食べたわけではないですが…)

 

 

この二人中心に話が展開していくのですが、

この通り妖怪退治って話でもあります。が、

 

これがメインになっても、不死なわけだからあんまし面白くない訳で。

 

 

そこは大丈夫です。

 

 

タイトル通りに「推理」がメインになっていきます。

 

 

まちょっと、妖怪も出てくる変わった味わいが楽しめる
物語になっています。

 

 

グロさはほぼナシに近いので、普通の推理ものに

チョコット毛が生えた感じってところですかwww

 

 

ちょっと変わった世界を、

チラリと覗いてみてはいかがですか。。

 

 

「まんが王国」を無料試し読みしてお得に読む方法はこちら♪

 

 

>>>まんが王国<<<

「 アラタカンガタリ」で検索してください♪