少女不十分 1巻 ネタバレと無料試し読み♪ 【奇!少女と小説家志望の僕との間の数日に及ぶ出来事を説明するのも恐ろしい!!】

こんにちは!管理人のエミリです☆

大好きな漫画を読んで瞬く広がる気分を楽しんでます♪

 

今回は、「少女不十分」を紹介します。

  まず先に読んでみる。

  ▽  ▽  ▽  ▽  ▽ 

 >>>無料試し読み<<<

 「 少女不十分 」で検索♪

 

少女不十分とは   

西尾維新による小説で、

はっとりみつる作画で、

『週刊ヤングマガジン』にて

コミカライズされたもの。

 

西尾維新いわく。

「この本を書くのに、10年かかった。」

 

原点回帰して新境地で生まれた本作は

全3巻から構成された注目の力作となっています。

 

二十歳の大学生である「僕」と、

あるきっかけで出会った「少女」の

交流を書いた物語。

 

物語は三十路になった「僕」の

一人称で語られていきます。

 

少女不十分 ネタバレ

 

>>>>少女不十分<<<<

登場人物について           

 

「僕」 語り手。(現在、小説家 30歳) 
 20代の大学生時代。交通事故をきっかけにUと会う。

「U・U」
 小学4年生。一緒に帰宅していた同級生が交通事故で死んだ後、「僕」を監禁する。

※これは事件であり出来事とされており、
少女の名前は公表できないとされています。

 

あらすじ               

 

30歳の「僕」が振り返る形で語り始めます。

 

僕は小説家を志望する大学生。

平凡な毎日に埋もれて生きている自分に

嫌気を感じながらその日も。

 

僕の真後ろで少女を引いた交通事故が起きた。

唖然となり振り返った僕の前には引かれた少女の姿が、

その向こうには助かった少女が立っていた。

 

その少女はやっていたゲームのセーブをしてから、

ひかれた少女の名前を大声で呼びながら

駆け寄って行った。

 

なん・・で・・・

 

そう、この少女こそがU・U。

Uと僕との出会い。

 

僕は見てはいけないものを見てしまったのか。

Uにリコーダーを自転車の車輪にさされ

転倒してしまった。

 

その時鍵と学生証を盗まれた?

僕の一人暮らしの部屋に忍び込んでいたUは、

返ってきた僕を持っていた小刀で脅し、

そしてUの自宅に7日間監禁されてしまう。

 

小説家の卵であり、監禁に関する方法は

飽きるくらいに知っている僕がいとも簡単に

小学生に監禁されてしまったのだ。

 

暗い部屋の中、冴えてくる頭に

いくつもの問いが浮かんでくる。

 

僕がUを目撃したようにUも僕を目撃

していたということ。

自分の本質を見られたこと、己の本質を

自覚しているからこそ監禁した・・

 

監禁するほど、ひた隠しに生きてきた本質…闇…

 

朝、「おはようございます」

「おはようございます」

「あ・・え・おはよう」

僕が挨拶を返すまで執拗に

くりかえされた。

 

夕方、扉が開いた。

食事が出されたが、それはビニール袋に

無造作に入れられた、給食であろうものだった。

 

空腹には代えられない。

口に運ぼうとしたその時、

 

生きているのか死んでいるのかわからないような

小学生が、

意味不明で正体不明だった小学生が

 

豹変した――――!

 

 

衝撃的な場面なので是非読んで確かめてみてください。

 

>>>>少女不十分<<<<

 

少女不十分 感想

 

まず表紙絵からとても小学生とは思えない

圧力を感じてしまいました。

 

それを表してるかのような、事故での彼女。

事故にあっただけでも相当ショックのはず、

まして友達が引かれてしまってパニックですよね、普通。

 

でも彼女のゲームをセーブしてからっていう発想からもう、

理解超えております(@_@)

 

仮に譲ってパニックによる

逆の行動だったとしても、

 

その後の行動みたら

何枚も上をいってる彼女に

情を感じた自分がバカだったことに

やられた感を持ちました。

 

この「僕」の監禁されてしまった状態も

何だか信じられませんが、

逃げられそうなもんですよね-.-)?

 

まっ、小説ネタでも欲しかったのか

怖いモノみたさが働いたのかいずれにしても

大の大人です。

 

彼女の異様なほどあいさつ、礼儀にこだわる心理が

とても気になります。

 

とにかく彼女の表情が異様に怖くて

目を背けたくなりますが、

 

続きの真相が気になるので最後まで

読んでみたいと思います。

 

小説もあるようですが、

この感じを体感してもらいたいので

コミックを一押しします。

 

是非、読んでみてくだい。

 

>>>>少女不十分<<<<

 

 

「まんが王国」を無料試し読みしてお得に読む方法はこちら♪

  

よるがこわいにゃあ🐾