花君と恋する私 1巻 ネタバレと無料試し読み♪ 【心にキュンキュンくる初恋にちょっと優しくなれた自分がいた。】

こんにちは!管理人のエミリです☆

大好きな漫画を読んで瞬く広がる気分を楽しんでます♪

 

今回は、「花君と恋する私」を紹介します。

  まず先に読んでみる。

  ▽  ▽  ▽  ▽  ▽ 

 >>>無料試し読み<<<

 「 花君と恋する私 」で検索♪

 

委員長×停学男、いつの時代も鉄板な組み合わせ恋の物語。

多感なこの時期に起こる問題を乗り越えながらも惹かれていく二人を描いた、

やっぱりキュンときてしまう初恋ストーリーです。

 

 

花君と恋する私 あらすじ

 

優等生で委員長の坂下七世(サカシタナナセ)

問題児の花大好(ハナダイコウ)に恋をし、

様々な問題を乗り越え恋人同士になるお話です。

 
一巻では、七世が今まで一度も話をしたことがない、

関わらないできた花君と

ひょんなことから関わることになります。

 
花君が停学(でも登校中で、

別の教室で授業を受けていた)中に、

 

 

好きな人に誕生日プレゼントを渡すため

教室を抜け出します。

 
その時に七世とぶつかり、

プレゼントを落としてしまいます。

 

 

そのプレゼントを預かったままの七世。

 

 

停学中に何度か花君と会うことが増え、

次第に花君のことを意識し始めます。

 

 

 

停学が明けて一週間、

七世は花君のことが気になって仕方なくなります。

 

 

視線も花を追い始め、花に優しくされ、

自分の気持ちが分からなくなっていきます。

 

 
ある日、担任の「こまり先生」

ぎっくり腰で学校を休んでいるので

お見舞いに行こうと、花君に誘われる七世。

 

 

一緒にお見舞いに行き、

こまり先生の家で花君が好きな人に

渡そうとしていたプレゼントが、

 

 

こまり先生の好きなキャラクターだ

ということを知り、

 

 

花君がこまり先生を好きだということに気付きます。
七世はついに自分の気持ちを自覚し、

 

 

プレゼントを花君に返そうと

学校に持って行きます。

 

 

学校でこまり先生とぶつかり

プレゼントを落とし、こまり先生に

 

 

「それは私の好きな人のものなんです」

と話していたところに花君が遭遇します。

 

>>>花君と恋する私<<<

 

花君と恋する私 感想

 

七世が花君を意識し始めているのは明確なのに、

七世がなかなか花君への恋に気づかないところが

 

もどかしいですが「高校生の恋!」

という感じで、微笑ましくなります。

 

 
そして、恋心を自覚したとたんの失恋。

 

七世がどう動くのかすごく気になります。

 

 
二人が恋人同士になるまでの

段階が微笑ましく

胸がキュンキュンする漫画です。

 

 

>>>花君と恋する私<<<

 

 

「まんが王国」を無料試し読みしてお得に読む方法はこちら♪

  

ニャゴにゃあ🐾