空挺ドラゴンズ 1巻 ネタバレと無料で読む方法✦龍!!に魅せられた空の大海原へ駆り出す今!】

こんにちは!管理人のエミリです☆

大好きな漫画を読んで瞬く広がる気分を楽しんでます♪

 

今回は空挺ドラゴンズ を紹介します。

    まずは読んでみる。
↓ ↓ ↓ ↓ ↓ ↓ ↓ ↓ ↓

 >>>無料試し読み<<<

空挺ドラゴンズ  ネタバレ見どころ

 

『天空を泳ぐ龍を追って現役の捕龍船 クィンザザ号
彼らに帰るべき港は無い
風を捕らえ 影を捉えて 旅を続ける』

 

読み終わって一番最後に印象に残っているのは、

物語冒頭のこの一文。

 
世界観は、まだ文明がそれほど発展していない、

中世のヨーロッパのようです。

 
龍は、人間にとって大切な食料の一つになっています。

 
飛行機というほど機械的なものではなく、

空を飛ぶ飛行艇に乗り、龍を捕まえて解体。

 
地上にすむ人たちに龍の肉を売って

生計を立てている船団の乗組員の物語です。

 
イメージとしては、

スタジオシジブリの『風の谷のナウシカ』

近い雰囲気を感じますが、

 
この世界の歴史や文化について、

詳しく説明がされていないので、

定かではありません。

 

 
龍をつかめるために繰り広げられる空中戦、

 

そして、龍で作るおいしい料理、

団員達の人間模様が

この作品の見どころになっています。

 

 
龍で作るおいしい料理は、

その話の後に作り方がのっているのが、

凝っているところです。

 
また、

「龍のしっぽの付け根の肉 250g、山椒 お好みで」などと、

材料から作り方まで丁寧に記載されており、

 
しかもその内容がファンタジーらしくない、

龍の肉が手に入れば

実際にできそうな内容になっているのも、

面白いなと感じさせる部分。

 
そして、龍を捕まえる危険な仕事は、

この世界では、好んでつく仕事ではない様子です。

 

 
主人公のミカや女性乗組員のヴァナベルに、

新米乗組員のタキタはなぜこの船に乗り、

この仕事をするようになったのか。

 
それぞれに事情がある様子です。

 

巻数を重ねるにつれ

それが明らかになっていくのかなと思うと

楽しみです。

 

 

空挺ドラゴンズ   を読んでみる。

 

 おススメサイトの 

↓ ↓ ↓ ↓ ↓   ↓

>>>まんが王国<<<

 

「まんが王国」を無料試し読みしてお得に読む方法はこちら♪

 

すごいにゃぁ🐾