だいすき!!~ゆずの子育て日記~ 1巻 (みんなからのオススメ漫画♪)

 

だいすき!!~ゆずの子育て日記~
こんにちは、エミリです!

 

ここでは、読者のみなさんからのオススメの漫画をご紹介しますね♪

 

《 だいすき!!~ゆずの子育て日記~ 1巻 》     女性 20代後半 (大阪府)

 

知的障害がある主人公のゆずに妊娠が発覚し、出産します。

 

子どもの父親である草介は事故でなくなってしまい、ゆずは知的障害のあるシングルマザーとしてサポートを受けながら育児を行っていきます。

 

まず知的障害がある方が出産することがあるということに驚いてしまいました。

 

私のイメージする知的障害の方は自分のことをするだけで手いっぱいで、恋愛や出産を
経験することはないと思い込んでいました。

 

しかし、この漫画を読むことで、生活面で難しい場面があったとしても周りの手厚いサポートの
目があれば育児を行えるということに感心しました。

 

ゆずが子どもを電車に置き忘れてしまった場面ではハラハラしました。

 

私も子どもがいて、小さいうちはどこかに置き忘れてきたらどうしようか心配で夢にみたこと
があります。

だいすき!!~ゆずの子育て日記~
実際に置き忘れてしまうことはありませんでしたが、そのようなことが実際に起こって

 

しまったとき、やはり障害があるから子育ては無理だという結論にいたってしまうでしょう。

 

やはりゆずには子育てはできないと保健センターの保健師が指摘し、ゆずには育児能力が
ないと判断されて、子どもと引き離されても仕方ないと言います。

 

しかし、ゆずの子どもへの愛情は強く、日々子どものために精一杯努力していました。

 

周りも環境面のサポートを行って、繰り返し練習することでいろんなことがきるように
なっていきます。

 

人よりできるようになるペースが遅いだけなのです。

 

その努力を知ることなく、置き去り事件や、できないことだけに注目して子育ては無理だと
決めつけてしまうのは障害というものへの偏見だと感じました。

 

保健師はゆずが子どもへ惜しみなく愛情をそそぐ姿、以前できなかったことを努力して
できるようになった姿を見て気持ちが動きます。

 

子どもへの愛情があるならば、サポート次第で育児は続けられると認めてくれるのです。

 

できないことをできないと嘆くのではなく、ゆっくりと自分のペースで、自分のやり方で
ゆずはできるようになっていきます。

 

一生懸命子どもと向き合い、子どもと一緒に育っていく姿は、母親そのものです。

 

私もゆずのように、子どもと一緒に成長していく母親になりたいです。

 

だいすき!!~ゆずの子育て日記~

 

今なら、1・2巻がまるごと無料で読めますよ~!

    無料試し読みのある

  まんが王国はこちら<<

「大好き!!ゆずの子育て日記」で検索してください♪

 

作者 愛本みずほ
掲載雑誌 BE・LOVE
ジャンル 女性まんが<ヒューマンドラマ
配信  17巻 完結(2017年6月25日現在)
配信サイト まんが王国