愛・水族館 ネタバレ感想【ロケットフラワー】柏木ハルコ短編集

こんにちは!管理人のエミリです

大好きな漫画を読んで瞬く広がる気分を楽しんでます

今回は

「 愛・水族館」を紹介します。

 愛・水族館
柏木ハルコ

 ➤➤➤無料公開を読んでみる♪

柏木ハルコ傑作短編集 愛・水族館 」

全9作品の全く異なった内容を集めた短編集です。

エロいイメージが多い中の人間臭い

愛の描写が絶妙な柏木先生ワールド

たっぷりと堪能できます。

>>>教師失格 <<<

ロケットフラワー ネタバレ 

 

 

イノリ、パッとしない少しおバカな女の子。

 

 

彼女は、研究所に勤めている港川秋介に好感を持っている。

秋介に借りた傘を返しにきたイノリ。

 

 

それを受取ろうとしたのは、秋介と居たいが為に

同じく研究員になった私。

 

 

私が受け取ってもよかったが、秋介の反応を見てみたいが為に

イノリを案内した。

 

 

港川秋介、優秀だが人を寄せ付けない雰囲気を持つ男。

愛想がない男だ。

 

 

 

それ以来何度も現れるようになったイノリ。

 

 

不愛想な秋介、それと対照的にいつもニコニコ

嬉しそうに笑っているイノリ。

 

 

持ってきたお弁当を振り払われているにも関わらず

全然めげずニコニコ笑いついていくイノリ。

 

 

秋介の好みの服にイメチェンしてきたのはだれもわかる、

あることだと思う。でもある時、、、

 

 

 

「こっち側の手、コンピュータにしちゃったの」

 

そういって笑っているイノリ。

 

さらにもう片方の腕も、機械になっていた。

 

 

流石に止めた私だったが、イノリは笑いながら

 

「秋介さんに必要とされてすごく充実感を感じる

すごく幸せよ」

 

そういったのだ。

 

もうそれ以上は言えなかった。

 

 

彼女のこの先は…どんどんエスカレートしていくのですが――!

 

 

イノリ自身は幸せなのは間違いないのです。

 

 

ロケットフラワー 感想 

 

「ロケット・フラワー」という話は鳥肌ものです。

 

 

少しおばかだけど、

愛する人に尽くすことにかけては

誰にも負けない女の子。

 

 

その優しさに寄りかかり、

自分の名誉のために利用しつくす男。

 

 

その二人を見つめる同僚の女性。

 

 

柏木ハルコさんの漫画は他にも

読んだことがありますが、

 

どれも女性のキャラクターが際立っていて

そんじょそこらのヒロインとは一線を画しています。

 

 

最後は悲劇的な結末を迎えますが、

なんともやるせない気持ちになります。

 

 

たとえ自分のことを愛してはくれなくても、

本当に好きな人なら利用されてもいいと

思えるものなのでしょうか。

 

 

本人がそれで納得しているなら

これほど自己完結の幸福はないかもしれません。

 

 

そもそも幸福とは主観的なものですものね。

 

 
「ロケット・フラワー」以外にも

それぞれの愛のあり方が生々しく描かれています。

 

 

すべて読んでみると

自分のそれによく似たものが

見つかるかもしれません。

 

 

 この中身、
 確かめてみてください。。

 

>>>教師失格 読む♪ 

 

 

ロケットにゃぁ~ 🐡 ぷくぷくぷく.。o○

 

こちらもおすすめ♪
愛・水族館 ネタバレあらすじ【エンドレス山田】柏木ハルコ短編集