シャトゥーン~ヒグマの森~ ネタバレ!登場人物・感想と無料試し読み♪【そもそもなぜ起こったのか・・・!?】

こんにちは!管理人のエミリです

大好きな漫画を読んで瞬く広がる気分を楽しんでます

 

今回は

「シャトゥーン~ヒグマの森~ を紹介します。

 

  シャトゥーン~ヒグマの森~  

   増田俊也奥谷通教 作

 ➤➤➤無料公開を読んでみる♪

 

“シャトゥーン”――それは冬眠に失敗し、飢えて雪山を徘徊する凶暴なヒグマのこと。

 

アニマルパニック小説かつサバイバル小説で、野性のヒグマを圧倒的な存在感でリアルに描かれた

すッごい迫力のある作品になっています。

 

シャトゥーン~ヒグマの森~ 登場人物

 

土佐薫(とさ かおる)テレビ局に勤める報道記者。元北海道大学動物学研究員。

土佐美々(とさ みみ)薫の娘

土佐昭(とさ あきら)薫の双子の弟。北海道大学の環境科学研究者。

西(にし)密猟者。ヒグマを手負いにして凶暴化させた張本人。

 

 

ヒグマの圧倒的な強さで人間を襲い喰らっていく物語。

 

なぜこんな悲劇が起こったのか――!

 

 

シャトゥーン~ヒグマの森~  感想

 

マイナス40度の中という極寒の地で、

なす術もなく

執拗に追ってくるヒグマと戦い続ける。

 

 

 

これは密猟者・西のによって

起こされてしまった

悲劇に他ならないのです。

 

 

 

最悪なことに、

ヒグマは幼い子どもを持った親子だった。

 

 

 

それが意味するものは・・・

 

最悪の事態でしかなかった。

 

 

 

怒り狂う母熊の

野生の頂点に君臨するその力には、

 

大自然の神聖な場所へ

土足で踏み込んでしまった大罪をも

戒める行いに見えてくるから不思議です。

 

 

大自然・母子愛・・・

 

 

 

 

一方人間も、母子の存在が。

 

 

 

密漁を起こした男など

両者の前では無意味同然

 

 

 

我が命に変えてまで守り抜こうとする

絶対的母性愛しかない。

 

 

 

傷つけられた怒りと脅かす脅威を抹殺せんとする

 

を超えた母性の壮絶なぶつかり合いの記録。

 

 

 

 

生態系を破壊した人間の罪と”生きる”ということへの

 

強いメッセージがこめられた作品です。

 

 

実はガチ命の尊厳の意味が込められているのでは…、

 

 

そんな思いを心にとめて読んでみると

何倍にも楽しめて読むことができます。

 

 

シャトゥーン~ヒグマの森~は、

 

無料試し読みもできます♪

➤➤➤こちらで読めます(^o^)/

サイト内を「 シャトゥーン 」で検索♪

 

 

【こちらの記事もどうぞ!】
シャトゥーン~ヒグマの森~ ネタバレ!【よく見ると、表紙絵の牙ひかってる!!怖いんですけどww】

 

無料で読む方法 厳選

無料試し読み

じっくり試し読み
1~3巻までまるごと読める

➤➤➤まんが王国  「 シャトゥーン 」で検索

全巻無料試し読み(10ページくらい)

➤➤➤BookLive  「 シャトゥーン 」で検索

楽しみにゃぁ~🐡