「僕のヒーローアカデミア」 1巻 ~みんなからの、オススメ漫画♪~

僕のヒーローアカデミア

 

こんにちは、エミリです!

ここでは、読者のみなさんからのオススメの漫画をご紹介しますね♪

 

 《僕のヒーローアカデミア》 1巻     男性 20代前半 (大阪府)

 

この作品は、「個性」という特殊能力を持っていることが当たり前の超人社会
という設定です。

その個性を使ってヒーローとヴィラン(敵)が、戦いを繰り広げていきます。

主人公の「緑谷出久」通称デクは、№1ヒーロー「オールマイト」に憧れ抱いているの
ですが、

デクはこの超人社会では珍しい「無個性」という何の能力も持たない人間です。

そんなデクが、幼馴染が敵に襲われるという事件をきっかけにオールマイトに出会い、
個性を譲り受けヒーローを目指す物語です。

まず主人公やその他のキャラが、ヒーローに憧れて目指すというのは新しいですね。

ヒーローと言うと、私が最初に思いつくのは「アメコミ」です。

日本でのヒーローとなるとやっぱり「仮面ライダー」「戦隊モノ」「ウルトラマン」とか
この辺になってくると思います。

日本のヒーロー作品の共通点って、「変身」ですよね。逆にアメコミでは、
「スーツを着る」という感じで変身している感じはしない気がします。

なのでこのヒーローアカデミアは、どちらかというとアメコミに近い作品だと私は思います。
画風とかもアメコミ感があります。

しかしそんなアメコミ要素も含みつつも、ストーリーは王道バトルです。
(流石は少年ジャンプですね)

主人公が特殊能力を持っていない。でも、気持ちだけは誰にも負けない。

そんな所も王道感があっていいですね。

そしてなにより、キャラクターのセリフがアツいです。

もうすごく私の心にグッと来るものばかりでした。
主人公のデクが、ヒーローになるのを諦めかけるシーンがあるのですが、

その時にオールマイトが言った「君は、ヒーローになれる!」これを言われた瞬間に
デクは泣き叫んでしまいます。

私は流石に泣き叫ぶことが出来ないので、静かにひっそりと泣きました。

ヒーローになれないと思っていたところに、№1ヒーローがなれるといってくれるなんて、
こんな勇気づけられる事はありません。

僕のヒーローアカデミアは、画風などで好みが分かれるかもしれませんが、ストーリー的には
絶対に面白いので1度読んでみてください。

TVアニメもあるので、そっちから入るのもいいかもしれませんね。

 

僕のヒーローアカデミア
作者 堀越耕平
掲載雑誌 週刊少年ジャンプ
ジャンル 少年漫画 >アクション アドベンチャー
配信 14巻 まで配信(2017年6月25日現在)
配信サイト まんが王国

     無料試し読みはこちらから♪

     >>>まんが王国<<<

                     「僕のヒーローアカデミア」で検索してください♪

 *まんが王国をお得読みする方法はこちら♪