「私は天才を飼っている」1巻  ~みんなからの、オススメ漫画♪~ 

私は天才を飼っている。

 

こんにちは、エミリです!

 

ここでは、読者のみなさんからのオススメの漫画をご紹介しますね♪

 

  《私は天才を飼っている》            女性 20代前半 (大分県)

 

 

高嶺の花の社長令嬢と天才をほかの人には隠している幼馴染のお話です。
社長令嬢の瑚花(このか)が幼馴染の男をペットとして飼っている噂が流れているために、

 

序盤にほかの男の子に「俺をあなたの犬にしたください」と告白されるがそれを阻止する
ように、天才の幼馴染である浬(かいり)が乱入して瑚花を連れていくという
シーンがあります。

ペットと噂される原因は、友達の女の子が「瑚花を紹介しろ」としつこい男どもがうるさい
ために、男を飼っていると話したせいだったということをその友達の本人から聞きます。

 

興味がそんなになさそうなかんじで流す浬に説教的なものをしつつ、それをバカっぽく
受け返しをして学園生活をしている二人ですが、友達がいなくなってから「浬の嘘つき」
と瑚花が話すシーンがあります。

 

大学ではどうもこんな、ちからバランスのフリをしているようです。
幼いころに唯一の肉親である母親を亡くした浬を引き取った瑚花の両親、

 

その頃から天才だった浬は『魔法のコード』といって、瑚花に誰にも内緒で父親に見せてと
USBを渡して、瑚花もその言葉通りにしたら、父親の会社は急成長をとげたのでした。

 

これから困ったことも増えると思うけど、その時は僕が助けるための条件を
聞いてくれたらと言い、瑚花はそれを実行していきます。3つの条件があるんです。
私は天才を飼っている。

ちなみに、条件というのは、

 

一つは「必ず瑚花がかわいくおねだりすること」

 

二つ目は、「父と瑚花以外誰にも知られてはいけない」

 

三つ目は、「報酬として、浬の言うことを何でも一つきくこと」

 

それを続ける瑚花が純粋でとてもかわいいんです。

 

それをお茶目に喜ぶ浬も魅力的なんですが、天才的な頭脳を持っている力を発揮させるとき、

 

助けを求められたときの張りつめたクールさが漂う、浬だけの世界が生まれる瞬間は

 

瑚花が惹かれるところでもあり、私も大好きな場面です。

 

浬が天才であることは瑚花と瑚花の父親以外、誰にも知られてはいけないというけれど、
浬が子どものときから知っている人も現れたりする中で、瑚花はちょっと嫉妬する気持ちも
感じ、浬を好きなんだと自分の気持ちに気づいたり浬に振り回されている感じでしょうか。

 

好きになった方の宿命みたいなもんですね。

 

この知り合いの准教授の穂積先生(男)とは、何やら瑚花が知らない秘密があるようで、
何かに巻き込む的なちょっと謎が垣間見れるシーンは気になるところです。

 

続きが楽しみです!

 

 

私は天才を飼っている。

 

作者 七尾美緒
掲載雑誌 Cheese!
ジャンル 少女漫画>恋愛
配信 3巻 まで配信(2017年6月25日)
配信サイト まんが王国

 

今なら、1巻がまるごと無料で読めますよ~!

    無料試し読みのある

 

  まんが王国はこちら<<

 

「私は天才を飼っている。」で検索してください♪

 

 

*まんが王国をお得読みする方法はこちら♪