失恋日記ネタバレ感想!レア傑作短編集 by柏木ハルコ ~その2~

こんにちは!

管理人のエミリです

大好きな漫画を読んで
瞬く広がる気分を楽しんでます

 

今回は、柏木ハルコさん「失恋日記」を紹介します。

 

失恋日記は、どこかで感じたことのある女性特有の
気持ちを綴った短編集になっています。

 

 

グロさが流行る中、全くそれとはかけ離れた心の琴線
触れてくるような内容になっています。

 

 

胸が少し切なくなるような気持ちを体感してみたい方に
おすすめします♪

 

 

 

ネタバレに入る前に本編を読んでおきたい方は
無料試し読みがあります!

 

>>無料試し読みはこちら<<

「失恋日記」と検索してください♪

 

 

 失恋日記・ネタバレ                        

 

来月、結婚することになった太郎と弓絵、

 

 

「結婚したらチ〇コ舐め放題だね!!」と奔放な彼女。

 

 

「嫌いにならないで 一生一緒にいて!!

 一生チ〇コ ベロッベロッになめさせて!!」

 

 

なぜこんな女を選んでしまったのか自分でもよく
わかりません。

 

 

そんな彼女が車の事故で死んでしまった。

 

 

突然のこと、部屋には彼女の服、化粧品そして

 

 

一冊のノート日記だった。

 

 

死ね死ね死ね死ね死ね死んじまえ

 

 

うわ…これは見ちゃダメだ しかし「ヤツ」って

 

 

誰だ? ん?    この発言…オレだ

 

 

そんな曖昧な記憶のまま葬儀に。

 

 

…弓絵?  思わず目を疑ったが双子の妹だった。

 

 

弓絵からは双子だとは聞かされていなかったから驚いた。

 

 

 

何で話さなかったのか…?

 

                    >>失恋日記<<

 

葬儀に参列している親戚の話しでは

 

 

弓絵のほうがずっと内気でおとなしいと、後、

 

 

妹の文絵の方は音大出のピアニストだという。

 

 

そこで以前、ピアノを演奏しているのを弓絵だと

 

 

勘違いして、いつも見る弓絵と違って大人っぽい姿を

 

 

えらく褒めちぎったが、その割にすごい不機嫌に

 

 

なってたことを思い出した。

 

 

 

そりゃ、そのはずだよね、別人なんだもの。

 

 

他にどんなことがあったのか知りたくて他の日記も引っ張りだす太郎。

 

 

が、ふと、ためらい手を止めた。

 

 

 

これはすごく覚悟のいること、彼女の心にすべて向き合うと
うことになるのだから…。

 

 

 

そんなすべてを受け止める覚悟が自分には

 

 

あるのかと問い続ける太郎…。

 

 

 失恋日記・ネタバレ感想              

 

失恋日記は6話の短編集で構成されています。

 

その中の「DIARY」ネタバレしてみました。

 

 

このお話切ないけどとても素敵だと思いました。

 

 

普段の生活の中ではお互いの距離が近すぎてぶつかること
が多くなりがちで、この感じよくわかります。

 

 

どうしても自分をわかってほしい気持ちの方が
勝ってしまって。

 

 

何でもないようなことがすごく深刻なことに変わって
しまうことありませんか?

 

 

そして大ゲンカに発展しちゃって、あーもう後悔遅し

 

 

 

その時は見えてないんですよね、安心しきってて

 

 

 

何かあったら遅いのにってふと、ドキドキすることがあります。

 

 

 

どうして素直に自分の本心を伝え合うことができないのでしょうか、

 

 

 

好きな人だからこそなのに…。

 

 

 

だって本当はそんな関係を望んでいるはず。。。

 

 

 

好きすぎて言えない、わかってくれて当然…こんな理由から

 

 

 

言わないでいることが弓絵もそうだけど多いですよね。

 

 

 

でもよく考えたら、どちらの理由も自分の心の中で思っているだけ
だってことに気づきました。

 

 

 

彼もきっとその方を望んでるのに違いないはずなのに。

 

 

 

女ごころは複雑ですね、、、。

 

 

 

ここから、この後のネタバレ含みますね。

 

 

 

太郎の覚悟の決断にホッとしました。

 

 

 

とても勇気のいることだったと思います。
弓絵も直接には伝えられなかったけれど、太郎に対する
かけがえのない本心を知ってもらうことができたのだから。

 

 

 

そして何より、太郎の受け止め方に感動しました。

 

 

 

弓絵の表には出していなかったけど凄まじく

 

 

 

葛藤していたこと、そしてそこから芽生えた「愛しい」という

 

 

 

太郎への想い。

 

 

 

それらを丸ごと受け止めた上で

 

 

 

弓絵に対して芽生えた「愛しい」という想い、

 

 

 

本当にステキでした。

 

 

 

この漫画はまんが王国で読むことができます!

 

会員登録不要で無料で読むことができて
無料試し読みが長くできるので
とってもお得です♪

 

>>>まんが王国<<<

「失恋日記」と検索してください♪

 

柏木ハルコ作品

鬼虫 1巻 ネタバレ 【圧巻!!女どもが超ワイルドで怖いwww】