軍鶏(しゃも) 1巻  ~みんなからのオススメ漫画♪~

 

こんにちは、エミリです!

 

ここでは、読者のみなさんからのオススメの漫画をご紹介しますね♪

 

   「 軍鶏(しゃも)」 1巻       女性  30代後半  (埼玉県)

 

出だしから重い雰囲気で始まり、1巻分を一気読みしてしまいました。

端的に印象を表現すると、「限界までぎりぎり耐えていた心が、ついに爆発した途端、坂道を
転がるように転落していく人生」でした。

主人公・リョウが両親を殺害するまでに至った詳しい経緯は、1巻ではまだよく分からな
かったのでなんとも言えませんが、妹や親戚にも見放され、すがりつくものが空手しか
なかった心境は理解できました。

妹が離れていってしまったのは無理もないこととは思います。

私も育児中の母親として、子供との向き合い方に対して真摯に考えなければいけないと
感じました。

犯罪や刑務所の世界にはあまり詳しくありませんでしたが、犯罪者たちの間でも
「親殺し」というのは特別疎まれるものなのが印象深かったです。

出所した後に登場したメグミという女性も印象的でした。

「心を繰り返し殺されてきた」というフレーズが冒頭から何度も繰り返し使われており、
この物語を象徴する一つのキーワードなのかな、と思いました。
メグミもまた転がるように落ちていき、悲劇の運命を辿っていきます。

彼女もまた心を殺されてきた背景を背負っているのだろうと、生い立ちが気になります。

最初は拳さえも握れなかったひ弱なリョウが、みるみるうちに頭角を現していき、
「拳獣」になるまでの物語は非常に波乱万丈で読みごたえがありました。

リョウは、心の弱さを補うかのように空手に打ち込んでいたように思えましたが、強くなれば
なるほど、心の脆さがますます際立っていくようで、読んでいてとても危なっかしくも感じ、
研ぎ澄まされていくような気さえしました。

この巻では、リョウは空手を主に自分を守る為に使っていたようですが、2巻以降で
向き合い方が大きく変わっていく展開の兆しがあり、次がとても気になります。
引き込まれること間違いなしの面白さです。

 

 

今なら、1・2・3巻がまるごと無料で読めますよ~!

    無料試し読みのある

 

  まんが王国はこちら<<

  「軍鶏」  で検索してください♪

 

作者名 橋本以蔵  たなか亜希夫
掲載雑誌 イブニング
ジャンル 青年漫画>アクション・アドベンチャー
配信 22巻 完結
配信サイト まんが王国