青のフラッグ 1巻   ~みんなからのオススメ漫画♪~

 

こんにちは、エミリです!

 

ここでは、読者のみなさんからのオススメの漫画をご紹介しますね♪

 

「青のフラッグ」 1巻            女性 (東京都)

 

主人公の太一は、高校3年生のごく普通の男子高校生です。
彼には、小学校からの幼馴染でトーマという友人がいます。

 

明るく、スポーツができてその上、背が高くて人気者の彼と友人であることを周りにいつも
揶揄される太一は、その度に心の中で葛藤しています。

 

そんな太一には、もう1つ気になることがあります。
クラスメイトの空勢二葉の存在です。

 

彼女とは、1年2年とずっと同じクラスで、太一にとってはたまに視界の端に映る存在でした。

 

太一は、彼女と自分には、どこか似ている部分があると思い、何となく避けるように
していました。

 

そんなある日の放課後、太一は本屋で二葉を見つけます。彼女が取ろうとした本はなんと
「恋愛術」。

 

この事がきっかけとなり、太一は、二葉がトーマのことが好きだと知りそれを応援する事に。

 

二葉の大人しくて、言いたい事をはっきり言えない不器用な部分を支えながら二葉とトーマが
仲良くしているのを見守る太一。

 

ですが、ほんの些細なきっかけで放った太一の一言で、二葉が長かった髪をバッサリ
切ってしまいます。

 

自分の責任だと思いつめる太一に、二葉がかけた言葉は「ありがとう」。

 

その後、あの時の言葉は誤解だと太一が告げると、二葉は泣いてしまいますが何とか2人は和解。

 

この作品の面白い部分は、とにかくキャラクター1人1人の性格がリアルなところ。
太一と二葉は、普段は大人しいのに友達や親しい人の前ではふざけた事をしています。

 

自分に自信がないけど、それを分かった上で、他人と接する優しい太一は見ていて何だか、
心が締め付けられます。
二葉みたいな、不器用で自分の気持ちを口に出せないタイプの子、身近にいるんじゃないでしょうか。

 

リアルに存在していたら、見つけるのが難しいけど、絶対友達になりたい子たちです。
きっと、一生の友達になれるはずです。

 

一方、トーマみたいな人ってみんな一生に1度位、出会った事があるのではないでしょうか。
勉強も運動も出来て、明るくて友達も多い人。

 

でも、この作品のトーマは、どこか我慢強くて何かを言いたげなのにそれを言わないんです。
仲良しの太一を見つめ、トーマは何を考えているのでしょうか?

 

この作品の舞台は、学校です。色んな人が、色んな想いを抱えて生きています。
恋に勉強に必死な彼等のこれからが気になって仕方ない!
そう思えるとてもオススメの漫画です。

 

作者 KAITO
掲載雑誌 少年ジャンプ+
ジャンル 少年漫画>恋愛
配信 1巻まで配信(2017年6月30日)
配信サイト まんが王国

 

 

  無料試し読みはこちらから♪

 

 

   >>>まんが王国<<<

「彼方のアストラ」」で検索してください♪

 

 

 

*まんが王国をお得読みする方法はこちら♪