四月は君の嘘  最終巻  あらすじ感想と無料試し読み♪

 

こんにちは!管理人のエミリです☆

大好きな漫画を読んで瞬く広がる気分を楽しんでます♪

 

    新川直司先生  作品

 

桜の花びら、音楽、そして嘘。

君と出逢った日から世界は変わる――。

母の死をきっかけにピアノを弾かなくなった、

元・天才少年ピアニスト有馬公生(ありま・こうせい)。

 

だが、才能豊かなヴァイオリニスト……少女・宮園(みやぞの)かをりと

出逢った日から、有馬公生の日常は色付き始める!!

 

胸を打つ青春ラブストーリー!!

 

 >>>まんが王国<<<

「四月は君の嘘 」で検索してください♪

 

 

作者名 新川直司
掲載雑誌 月刊少年マガジン
ジャンル 少年漫画>恋愛
配信 11巻 完結
配信サイト まんが王国

 

 

 

 四月は君の嘘      あらすじ感想

 

・ストーリー

中学生ピアニスト有馬公正(ありま こうせい)
母親の死をきっかけにピアノを一切弾かなくなった。

 

そんな時に公園で
ピアニカをひく少女宮園かをり(みやぞの かおり)に出会う。

 

公正は思わずその光景を写真に撮ってしまい、
かをりに盗撮と勘違いされる。

 

出会いは最悪だが、かをりに惹かれていく、

 

でもそのかをりは親友の渡亮太(わたり りょうた)が好きで、、

恋愛ありのアツイ音楽青春漫画です。

 

 

・登場人物

有馬公正 中学生 メガネ少食系男子 ピアノが天才的に上手いが
コンクール用の機械的な演奏  母親はいない

宮園かをり 中学生 バイオリニスト 奔放で周りを巻き込んでゆく

渡亮太 中学生 プレーボーイ サッカーが得意 女子に人気 かをりと付き合っている

澤邊椿(さわべ つばき) 中学生 公正のおさななじみ ソフトボールが得意 公正が好き

 

 

・感想

漫画だけど、演奏シーンの緊張感や音が聞こえてくるかのようで、
ぐんぐん引き込まれていきます。

 

最後にかをりがついた嘘があきらかになるのですが、
自分の時間がもうあまり残っていないなら好きに生きようと

 

前向きにがむしゃらに走り、
公正もひっぱていくかをりの明るさ力強さが胸を打ちます。

 

読み終えた後、
自分がしたい事を一生懸命に頑張りたいと思える様な漫画です。

 

 

まずは、
会員登録不要で読める

無料試し読みで読んでみてくださいね!

私もいつも利用させてもらってるお気軽サイトです(^^♪

 

「まんが王国」を無料試し読みしてお得に読む方法はこちら♪

 

 

>>>まんが王国<<<

「四月は君の嘘」で検索してください♪