左門くんはサモナー 8巻   ストーリー あらすじ感想と無料試し読み♪

 

こんにちは!管理人のエミリです

大好きな漫画を読んで瞬く広がる気分を楽しんでます

 

 沼駿先生  作者

 

優しく無欲な女子高生・天使ヶ原さんが出会った、

ナゾの転校生・左門くん。

 

彼は悪魔の召喚が趣味の召喚術士(サモナー)で、

おまけに 善人が大嫌い!!

 

親切でできているような天使ヶ原さん

欲」の道に導こうとするが…!?

 

強毒性召喚術士コメディ、開幕――!!

 

 

 >>>まんが王国<<<

「 左門くんはサモナー 」で検索してください♪

 

 

作者名 沼駿
掲載雑誌 週刊少年ジャンプ
ジャンル 少年漫画>ギャグ・コメディ
配信 週刊少年ジャンプ
配信サイト まんが王国

 

 

 

一巻のストーリー

 

ある日私立算文高校に転校してきた左門召助(さもんしょうすけ)。

 

転校早々自己紹介の際に「趣味は悪魔の召喚です」と放ち、
クラスで浮き気味になってしまいます。

 

それを心配した主人公の天使ヶ原桜(てしがわらさくら)
世話を焼き続けましたが、

 

「善人面した人間が嫌い」と言われ、
召喚した様々な悪魔からの嫌がらせを受けるように。

 

主要登場人物紹介

左門召喚 召喚術士(サモナー)所謂クズ。

欲に塗れた人間が堕ちていく様を見るのが好きで、

そういった欲を持った人間に手を貸すことが多い。

また、善人面した人間が大嫌い。生まれは真逆に位置するエクソシストの家系。

 

天使ヶ原桜  言動が天使すぎるあまり親衛隊などができるレベルの聖人君子。

左門からの様々な嫌がらせに苦しみながらも

なんとか良い人でいようとしますが、

左門と関わっていくうちに少しずつ変わっていきます。

 

 

あらすじ

一巻冒頭で言われる通り、

 

天使ヶ原桜が地獄に堕ちるまでの過程を描いたお話、なのですが、

 

この巻ではジャンヌ・ダルクのような聖女を生み出し
殉教させることを生業とする悪魔マステマに

 

天使ヶ原桜が狙われてしまったバトルの決着がつきます。

 

また、天使ヶ原パパが登場し、娘に彼氏ができたのではないかと

 

心配したり左門に嫌がらせをしたりするコメディ回
スキー合宿で人間関係に進展が生まれたりといった展開も。

 

 

面白い・オススメ

左門くんのゲスさからくる純粋なギャグ漫画としての

 

面白さやテンポの良さと、読み進めていくうちにどんどん複雑に
絡み合っていく人間関係がたまりません。

 

 

感想


ぱっと見は地味めな作品かも
しれませんが、

 

人間関係の絡み合い方やギャグのセンス、
様々な箇所が魅力的な作品です。

 

読んで後悔はしません。

 

 

 

まずは、
会員登録不要で読める

無料試し読みで読んでみてくださいね!

私もいつも利用させてもらってるお気軽サイトです(^^♪

 

「まんが王国」を無料試し読みしてお得に読む方法はこちら♪

 

 

>>>まんが王国<<<

「キングダム」で検索してください♪