美醜の大地~復讐のために顔を捨てた女~ 1巻 『登場人物紹介』市村ハナについてと無料試し読み♪

 

こんにちは!管理人のエミリです

大好きな漫画を読んで瞬く広がる気分を楽しんでます

 

今回は、藤森治見さん

「美醜の大地~復讐のために顔を捨てた女~」を紹介します。

  >>無料試し読みはこちら<<

 ★「美醜の大地」と検索してください♪

 

 

美醜の大地~復讐のために顔を捨てた女~ 『登場人物紹介』市村ハナについて

 

「美醜の大地~復讐のために顔を捨てた女~」は、
全編を通して彼女の復讐劇として描かれている作品です。

 

主人公であるハナは、第二次世界大戦下の北海道は樺太で生まれた少女でした。

 

父は無く、母と弟の二人でつつましく暮らし、
貧しくとも暖かい家族を持っていました。

 

ハナは心優しく、家族想いでもあり、純真な少女として暮らしていました。

 

でも……彼女は容姿に恵まれてはいなかったのです。

 

眼と顔は細く、狐顔の容姿を持ち、面持ちにはそばかすが目立ち、
周囲からは醜い醜女として扱われていたのです。

 

そんな彼女の最大の不幸は、とある女学校に入学していた事でした。

 

そこはいわゆるお嬢様学校でした。

 

成績優秀な彼女は貧しくとも特待生として入学出来ましたが、
醜いがゆえに、周囲の反感を買ってしまい、執拗なイジメを受けていたのです。

 

その中でも絢子とその取り巻きに、日々執拗にイジメられていた彼女。

 

泥で靴が汚れたと、足拭き代わりに扱われ、弁当にはミミズを仕込まれ、
ある事のない噂を周囲に囁かれるなどのイジメを受けていたのです。

 

普通ならば、学校を辞めてしまえばこの苦しみから逃れると考えますが、
学校を無事に卒業すれば、将来に家族に苦労を掛けずに済むと、
家族の為に、日々のイジメに耐えていました。

 

でもイジメの主犯格である絢子によって、
彼女は学園から追い出されてしまいます。

 

盗みの容疑を掛けられ、孤立無援の中で、
必死に自分の無実を訴えますが、
学園の誰も彼女の事を信用しようとはしませんでした。

 

教師も、醜いからお前が盗んだんだとの一点張り。

 

ハナは泥棒として、学園を追われてしまいます……

 

家族もそんなハナの心中を知ってか、彼女が盗んでいないと信じますが、
泥棒の疑いは、彼女をさらなる悲劇へと誘ってしまいます。

 

ソ連の侵攻により、島を脱出する事になったハナ達。

 

でも彼女達が乗った救助艇には、絢子が乗り合わせていたのです。

 

ハナとその家族を見るなり、泥棒呼ばわりをし、
ソ連軍が来る恐怖といら立ちが募った乗客たちに目の敵にされ、
船から追い出されてしまいます。

 

これが、ハナと家族の離別の原因となってしまいます。

 

翌日に向かえた救助艇に乗り、本島へと向かいますが、
ソ連軍によって船は沈められてしまいます。

 

母は海へと沈み、必死に助けた弟は死んでしまい、
彼女は唯一の家族を失ってしまうのです。

 

醜いと、それが理由の為に家族を失ってしまったハナ。

 

自分をイジメるだけでは飽き足らず、
家族まで奪った絢子とその取り巻きに復讐心を抱き、
家族の仇を取る為に、彼女は復讐へと動いていきます。

 

醜い顔を隠しながら、男達に身体を売り、
死に物狂いで貯めた資金を手に、

 

天才外科医に自分の顔を美しく整形してもらい、
かつての自分の醜い顔の面を持ち、

 

ハナは自分を苦しめた人々に復讐していきます。

 

 

 

 

まずは、
会員登録不要で読める

無料試し読みで読んでみてくださいね!

私もいつも利用させてもらってるお気軽サイトです(^^♪

 

「まんが王国」を無料試し読みしてお得に読む方法はこちら♪

 

 

>>>まんが王国<<<

「美醜の大地」で検索してください♪